このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Crayon, terre, savon et rouille sur fond de journal

A 短編映画 by François Royet

Produced by Aster

製作年 : 1995

  • Contents

俳優 (2)

映画製作・配給会社

製作代表 :

Aster

あらすじ

Jean Daligault, a young priest, joined the Resistance early on. Arrested on August 31, 1941, he was sentenced by a people's tribunal. He went from one prison to another and was tortured. During deportation, Jean Dakigault continued to paint in very risky conditions. His ordeal ended in Dachau where he was executed in mysterious circumstances on April 5, 1945, a month before the end of the war.

クレジットタイトル詳細 (5)

製作代表 :

Martine Vaynet

フォトディレクター :

Stéphane Carbon

Editor :

Laurence Gambin

Screenwriters :

François Royet, Jocelyne Malher

録音技師 :

Michel Sertillanges

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人物描写

テーマ :

戦争, 絵画

言語 :

セリフなし

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1995

上映時間 :

11 分

ニュメロ·デ Visa :

86.665

ビザ発行日 :

10/11/1995

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSR

禁止 :

なし