このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
アサシンズ

アサシンズ

A 長編映画 by Mathieu Kassovitz

Produced by Lazennec & Associés

Release in France : 16/05/1997

  • Contents

俳優 (17)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Lazennec & Associés

Film exports/foreign sales :

StudioCanal, Le Pacte

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (18)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

40 年間、人を殺すことで生計を立ててきた殺し屋ヴァグネル(ミシェル・セロー)は、青年マックス(マチュー・カソヴィッツ)を後継者に選んだ。だが、マック スは最初の老人を殺す任務で、中々とどめをさすことができず、ヴァグネルにどなられた末、ようやく引き金を引いた。その日からヴァグネルの殺しのレッスン が始まった。一緒に暮らし始めたふたりは次第に信頼関係を深めてはいったものの、マックスは殺人に冷淡にはなりきれなかった。そんなある日、ヴァグネルが 病気で倒れた。その翌日、仲間の弟メディ(メディ・ベノーファ)を偶然車に乗せたマックスは、彼に自分の仕事を手伝わせる。メディは初めての殺しも平然と やり遂げてしまった。ヴァグネルはマックスが勝手にメディを引き入れたことを知って激怒したが、メディを消すはずのヴァグネルの銃口はマックスに向けら れ、マックスは射殺されてしまう。メディはヴァグネルの新たな後継者になった。しかしふたりは世代間のギャップが大きすぎるようだ。メディはテレビとゲー ムに夢中で、ヴァグネルの病気は悪化していた。ある日、メディは久しぶりに学校に行ったが、校門で教師と口論になる。その夜、ヴァグネルは殺し屋の引退を メディに告げ、メディは銃を手にしてひとり夜の明けた外へ出て行く。朝、ヴァグネルの耳に、メディらしき13歳の少年が教師を射殺した後に自殺したという ショッキングなニュースが聞こえてきた。テレビでは少年非行の専門家たちが勝手な分析を続けていた。

Source : movie.walkerplus.com

Subject

This is a film on the razor's edge, a film against violence where we show violence in order to condemn it. There's a violent scene at the beginning, followed by even more violent scenes but you never see the people being shot, you see the killers but you never see the victims. It's realistic so as to get as possible to life and true violence with the idea of trying to sicken people. Obviously, some people will be too sickened to accept or understand it, whatever my aims were." (Mathieu Kassovitz)

クレジットタイトル詳細 (22)

製作代表 :

Christophe Rossignon

Screenwriters :

Mathieu Kassovitz, Nicolas Boukhrief

フォトディレクター :

Pierre Aïm

Sound assistants :

Amaury de Nexon , Emmanuel Pietri

撮影技師 :

Georges Diane

報道担当(映画) :

Isabelle Sauvanon

Sound editors :

Corinne Rozenberg, Vincent Guillon, Gérard Hardy

装飾 :

Philippe Chiffre

スタントマン :

Jean-Louis Airola

サウンド・ミキサー :

Dominique Dalmasso

Location managers :

Guillaume Favreau, Sophie Quiedeville

Assistant directors :

Eric Pujol, Ludovic Bernard

Co-producers :

Adeline Lecallier, Alain Rocca

Sound recordists :

Bernard Aubouy, Jacques Descomps

撮影技師アシスタント :

Hervé Lodé, Elin Kirschfink, Marie Spencer, Marie Sorribas

製作部長 :

Xavier Amblard

Editors :

Mathieu Kassovitz, Yannick Kergoat

スクリプト :

Aruna Villiers

Foley artist :

Nicolas Becker

Costume designer :

Virginie Montel

スチールマン :

Guy Ferrandis

Foreign distributor :

Emil Elmer

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1997

フランス公開 :

16/05/1997

上映時間 :

2 時間 10 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

88.370

ビザ発行日 :

27/05/1997

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD