このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
フランコ・ネロとナタリー・ドロンの サタンの誘惑

フランコ・ネロとナタリー・ドロンの サタンの誘惑

A 長編映画 by Ado Kyrou

Produced by Maya Films, Peri productions, Comacico

Release in France : 28/06/1973

    あらすじ

    貞節を守る信仰心の厚い神父が若い女性信者になりすました魔女の誘惑に負けて体を重ねてしまう。悪魔の力を借りて若い娘にせまったあげく殺人まで犯してしまった神父は、罪を悔い神の許しを得ようとするが再び魔女にそそのかされて悪の道へ引きずり込まれてしまう……。
      ただひたすら神父が堕落してゆくだけの物語。ブニュエルが脚本に参加しているが、彼の作品に見られるシュールさは薄く、教会や宗教に対する皮肉もまったく 効いていない。己の罪に気付いた神父が魔女と対決する、なんていう劇的な盛り上がりを見せることもなく迎えてしまう結末にただ呆然とするしかない。F・ネ ロとN・ドロンという妙に濃い顔だちの二人がぶつかり合うところが唯一の見どころ。

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社 (2)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (6)

    Screenwriters :

    Luis Bunuel, Jean-Claude Carrière

    録音技師 :

    Jean Rieul

    装飾 :

    Max Douy

    フォトディレクター :

    Sacha Vierny

    編集担当 :

    Eric Pluet

    作曲家 :

    Piero Piccioni

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    奇妙な

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    ベルギー, ドイツ, イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (ベルギー, ドイツ, イタリア, フランス)

    製作年 :

    1973

    フランス公開 :

    28/06/1973

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    39677

    ビザ発行日 :

    27/04/1973

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ