このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Marius

Marius

A 長編映画 by Marcel Pagnol, Alexandre Korda

Produced by Les Films Marcel Pagnol, Paramount Pictures (France)

Release in France : 09/10/1931

    あらすじ

    César runs a bar along Marseilles' port, assisted by his 23 year old son, Marius. Colorful characters abound: M. Panisse, an aging widower and prosperous sail maker; Honorine, a fishmonger with a sidewalk stall near the bar; her daughter, Fanny, who helps her sell cockles; and, various old salts. Friends since childhood, Fanny and Marius love each other, but Marius has a secret wanderlust: every ship's whistle stirs a longing for foreign lands. When M. Panisse seeks Fanny's hand in marriage and when a departing clipper needs a deckhand, Marius and Fanny must decide who and what they love most. César, with his generous, comic spirit, tries to guide his son.

    Source : IMDb

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社 (3)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Marcel Pagnol

    シナリオライター :

    Marcel Pagnol

    製作部長 :

    Robert T. Kane

    編集担当 :

    Roger Spiri-mercanton

    作曲家 :

    Françis Gromon

    Adapter/dialogue writer :

    Marcel Pagnol

    フォトディレクター :

    Ted Pahle

    報道担当(映画) :

    Rodolphe Rouxel

    Production Designers :

    Alfred Junge, Zoltan Korda

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :


    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1931

    フランス公開 :

    09/10/1931

    上映時間 :

    2 時間 10 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    507

    ビザ発行日 :

    31/08/1940

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル