このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
We Will all Go to Paris

We Will all Go to Paris

A 長編映画 by Jean Boyer

Produced by Hoche Productions

Release in France : 08/02/1950

    あらすじ

    In the south of France, a bunch of rejected artists decide to create their own radio station, that would hence be the first "pirate" radio station in the country. Of course it is illegal and soon the police is on its way to arrest them. There's a songwriter down on his luck, a handsome singer (Philippe Lemaire) and his sexy girlfriend (Françoise Arnoul) whose father is a rich manufacturer who wants to marry his daughter to a four-eyes,

    俳優 (26)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Hoche Productions

    フランス国内配給 :

    Les Films Corona

    Film exports/foreign sales :

    TF1 Studio (ex-TF1 International)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (12)

    Assistant directors :

    Robert Guez, Jean Bastia

    プロデューサー :

    Ray Ventura

    フォトディレクター :

    Charles Suin

    音声アシスタント :

    Jean-Paul Girbal

    撮影技師 :

    Walter Wottitz

    装飾 :

    Raymond Negre

    せりふ作者 :

    Serge Veber

    Screenwriters :

    Jean Boyer, Franz Tanzler

    録音技師 :

    Antoine Petitjean

    撮影技師アシスタント :

    Jean Castagnier

    Editor :

    Fanchette Mazin

    作曲家 :

    Paul Misraki, Ray Ventura

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1949

    フランス公開 :

    08/02/1950

    上映時間 :

    1 時間 38 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    9150

    ビザ発行日 :

    18/01/1950

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル