このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Tortilla y cinéma

Tortilla y cinéma

A 長編映画 by Martin Provost

Produced by Odessa Films

Release in France : 30/04/1997

    あらすじ

    Benjamin Ballon is a young French director who hasn't yet shot his first film. Can you really call yourself a director when you haven't made a film? Of course, once you realize that your whole life is a movie...

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Odessa Films

    Film exports/foreign sales :

    The Bureau Sales

    海外製作作品 :

    Cinesinema

    フランス国内配給 :

    Caro-Line

    Subject

    "Tortilla" is a love story. A story full of love, not about love. That's what gives "Tortilla" its particularly dynamic power. Love in "Tortilla" isn't a feeling but an energizing force. It's the film's true luxury. Benjamin realizes this in the end. He realizes that love forgives and redeems. It's the thing that allows you to take control of your life. That's quite something for a director." (Martin Provost)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    製作代表 :

    Yannick Bernard

    フォトディレクター :

    Éric Guichard

    Production managers :

    Philippe Schwartz, Karim Canama

    Editor :

    Monica Coleman

    作曲家 :

    Bruno Bertoli

    シナリオライター :

    Martin Provost

    録音技師 :

    Marc Nouyrigat

    報道担当(映画) :

    Mounia Baïnouti

    Production Designers :

    Giacomo Macchi, Katja Kosenina

    Costume designer :

    Stéphane Rollot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, スペイン

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, スペイン)

    製作年 :

    1996

    フランス公開 :

    30/04/1997

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    89.608

    ビザ発行日 :

    30/04/1997

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66