このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

When I Will be Gone

A 長編映画 by Jacques Leduc

Produced by Sunday Films

Release in France : 29/07/1998

  • Contents

俳優 (6)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Sunday Films

Film exports/foreign sales :

FTD International Cinéma

海外製作作品 :

Les Productions du Lundi Matin

フランス国内配給 :

Ciné Classic

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Caroline is like many of those women whose lives become bound up in a major humanitarian organization. She has now reached the age where life is primarily made of memories, and she decides to devote whatever time is left to putting a little order into her past.

Subject

The painfully luminous Annie Girardot—one foot still in childhood as though to defy the wear of time and emotions—invests “When I Will Be Gone” with her own personal distress. She has all the intensity of a long-smothered flame struggling to flare up again, before our very eyes. Jacques Leduc’s film watches her tenderly, tracing the glow of a dream cinema whose private tune obeys only the demands of the heart. It is often beautiful, and never ordinary. (Gérard Grugeau in “24 Images,” No. 92, Summer 1998)

クレジットタイトル詳細 (9)

製作代表 :

Luc Vandal

Screenwriters :

Jacques Leduc, Jacques Marcotte

録音技師 :

Claude Beaugrand

Editor :

Élisabeth Guido

作曲家 :

Jean Derome

Producers :

Raymond Parizer, Luc Vandal

フォトディレクター :

Pierre Letarte

報道担当(映画) :

Béatrice Dumeaux

装飾 :

Vianney Gauthier

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

心理ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (フランス)

製作年 :

1998

フランス公開 :

29/07/1998

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

92.179

ビザ発行日 :

10/07/1998

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85