このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Toulouse-Lautrec

Toulouse-Lautrec

A 長編映画 by Roger Planchon

Produced by Les Films du Losange

Release in France : 09/09/1998

  • Contents

俳優 (45)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Les Films du Losange

海外製作作品 :

Societad General de Cine SA

フランス国内配給 :

Les Films du Losange

Co-productions :

StudioCanal, France 3 Cinéma

Film exports/foreign sales :

Tamasa Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (24)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

The spectacular life and times of Toulouse-Lautrec, his painting and party-going, his lust for life and sympathy for outcasts and prostitutes, and around him, a sweeping portrait of the 19th century, which he lived through with such style and bravado.

Subject

I have a great admiration for Toulouse-Lautrec as a person. He was a profoundly good man, who always looked kindly on his fellow beings. In the whorehouse, he painted a poor, tired girl. Although he was constantly in physical pain, he never complained and was always even-tempered. He had a remarkable capacity for always being the same, whether he was talking to a VIP or a laundry maid. He had a voracious appetite for life and burned the candle at both ends, painting by day and drinking by night. [...] I love his great originality as a painter. He was one of the Impressionists but he stands alone from them. He never painted a single landscape. Nature bored him stiff. He was only interested in people. He painted real and hard and broke new ground with his staggeringly modern compositions. He wouldn’t hesitate to cut a face in half, like in a newspaper photo. (Roger Planchon in “Le Parisien”, September 9th 1998)

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (19)

製作代表 :

Margaret Menegoz

シナリオライター :

Roger Planchon

Sound recordists :

Jean Minondo, Thierry Lebon

撮影技師アシスタント :

David Grinberg, Frédéric Martial-Wetter

報道担当(映画) :

Régine Vial, Isabelle de la Baume

音声編集担当 :

Jean-Pierre Halbwachs

スクリプト :

Florence Aupetit

作曲家 :

Jean-Pierre Fouquey

Costume designer :

Pierre-Jean Larroque

スチールマン :

Marianne Rosensthiel, Jérôme Pouvaret

Assistant directors :

Stéphane Becimol, Thierry Guérinel, Hervé Ruet

フォトディレクター :

Gérard Simon

音声アシスタント :

Olivier Villette

製作部長 :

Nathalie Nghet

Editor :

Isabelle Devinck

編集アシスタント :

Éric Armbruster

装飾 :

Jacques Rouxel

キャスティング :

Marie-Christine Lafosse

サウンド・ミキサー :

Thierry Lebon

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人物描写

テーマ :

芸術

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, スペイン

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, スペイン)

製作年 :

1998

フランス公開 :

09/09/1998

上映時間 :

2 時間 5 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

89.334

ビザ発行日 :

27/08/1998

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (10)

Hong Kong French Cinepanorama - 1999

Hong Kong French Cinepanorama (香港, 1999)

Selection

選出作品

ワルシャワ フランス映画祭 - 1999

ワルシャワ フランス映画祭 (ポーランド, 1999)

Selection

選出作品

メルボルン フランス映画祭 - 1999

メルボルン フランス映画祭 (オーストラリア, 1999)

Selection

選出作品

セザール賞(フランス映画) - 1999

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1999)

Selection (3)

Best Costume Design : Pierre-Jean Larroque

Best Production Design : Jacques Rouxel

Best Supporting Actress : Anémone

アカプルコ フランス映画祭 - 1998

アカプルコ フランス映画祭 (メキシコ, 1998)

Selection

フランス長編映画

ヴェネツィア国際映画祭 - 1998

ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1998)

Selection

ミッドナイトセレクション

受賞

セザール賞(フランス映画) - 1999

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1999)

賞 (2)

César Award for Best Costume Design : Pierre-Jean Larroque

César Award for Best Production Design : Jacques Rouxel

代表団 (2)