このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Dinner Game

Dinner Game

A 長編映画 by Francis Veber

Produced by Gaumont

Release in France : 15/04/1998

  • Contents

俳優 (18)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Gaumont

Film exports/foreign sales :

Gaumont

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (40)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

For Pierre Brochant and his friends, Wednesday is “Idiots' Day”. The idea is simple: each person has to bring along an idiot. The one who brings the most spectacular idiot wins the prize. Tonight, Brochant is ecstatic. He has found a gem. The ultimate idiot. “A world champion idiot!” Meet François Pignon, a lowly accountant at the Finance Ministry, a man devoted to his constructions made of match sticks... What Brochant doesn’t know is that Pignon is a real jinx, a past master in the art of bringing on catastrophes...

Subject

Some directors pick an atmosphere and a situation and tally ho, off we go! They are open to improvisation — even encourage it — and discover what they wrote on set. It wasn’t like that at all. As Francis is both writer and director, he has the exact music of what he has written in his head and he makes sure that is exactly what he gets. This isn’t the kind of film where we improvise as the mood takes us. Oh, no! Here we’re serving a script that’s down on paper, right down to the last comma. (Thierry Lhermitte - from an article in “Ciné Live”, April 1998)

Videos

17/12/2015

Dinner Game

Trailer

クレジットタイトル詳細 (24)

製作代表 :

Alain Poiré

原作者 :

Francis Veber

あてレコ :

Daniel Russo

録音技師 :

Bernard Bats

撮影技師アシスタント :

Sébastien Pentecouteau, Dominique Delguste

Production managers :

Henri Brichetti, Pierre d'Hoffelize

編集担当 :

Georges Klotz

Assistant editor :

Viviane Gourvest

装飾 :

Hugues Tissandier

Foley artists :

Pascal Chauvin, Pascal Dedeye

キャスティング :

Françoise Menidrey

サウンド・ミキサー :

Bruno Tarrière

Assistant directors :

Laurent Petrelli, Bernard Seitz

シナリオライター :

Francis Veber

フォトディレクター :

Luciano Tovoli

音声アシスタント :

Pierre-Yves Bruneel

Camera operator :

Sabine Lancelin

報道担当(映画) :

Dominique Segall

Sound editors :

Thomas Desjonquères, Jean Gargonne

スクリプト :

Laurence Lemaire

作曲家 :

Vladimir Cosma

Stunt performers :

Jean-Claude Lagniez, Olivier Vitrant

Costume designers :

Jacqueline Bouchard, Aurore Vicente

スチールマン :

David Koskas

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1998

フランス公開 :

15/04/1998

上映時間 :

1 時間 22 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

83.345

ビザ発行日 :

06/03/1998

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Posters (1)

監督

ニュース (3)

映画祭でのセレクション (10)

ワルシャワ フランス映画祭 - 1999

ワルシャワ フランス映画祭 (ポーランド, 1999)

Selection

選出作品

プラハ フランス映画祭 - 1999

プラハ フランス映画祭 (チェコ共和国, 1999)

Selection

選出作品

メルボルン フランス映画祭 - 1999

メルボルン フランス映画祭 (オーストラリア, 1999)

Selection

選出作品

セザール賞(フランス映画) - 1999

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1999)

Selection (6)

Best Film

Best Screenplay (Original or Adapted) : Francis Veber

Best Supporting Actor : Daniel Prévost

Best Supporting Actress : Catherine Frot

Best Actor : Jacques Villeret

Best Director : Francis Veber

プンタデルエスト 
映画祭 - 1999

プンタデルエスト  映画祭 (ウルグアイ, 1999)

Selection

選出作品

Lumiere Awards - 1999

Lumiere Awards (フランス, 1999)

Selection


受賞 (2)

セザール賞(フランス映画) - 1999

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1999)

賞 (3)

César Award for Best Actor : Jacques Villeret

César Award for Best Supporting Actor : Daniel Prévost

César Award for Best Original or Adapted Screenplay : Francis Veber

Lumiere Awards - 1999

Lumiere Awards (フランス, 1999)

賞 (2)

Meilleur Acteur : Jacques Villeret

Meilleur scénario : Francis Veber

代表団 (2)

Lumiere Awards - 1999

Lumiere Awards (フランス, 1999)

Team (2)

Website