このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Stolen Life

Stolen Life

A 長編映画 by Yves Angelo

Produced by F Comme Film

Release in France : 09/09/1998

  • Contents

俳優 (12)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

F Comme Film

フランス国内配給 :

AFMD

共同製作 :

France 3 Cinéma

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (10)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Three women live together in an old rectory on the seashore. Alda lends her body to a string of carnal relationships but never commits her feelings. Olga, the elder sister, has opted for a reclusive life as the soul of the household. Her daughter, Sigga, is a young adolescent. The house harbors a finely balanced marriage between desire and memory—until Olga’s destiny tips the scales.

Subject

Alda took over her dead sister’s place in the same way that Olga, the character I play, took over the role of the mother. ‘Stolen Life’ is about time, generations that step into each other’s shoes and a shared memory that secretly holds a family together. What appealed to me was the relation-ship between the two sisters. I find the devotion they have for each other, that love that goes all the way, very beautiful. And I loved playing a lonely person. It’s a very rich part. Olga is a very solid person from the others’ point of view. She keeps her fragility to herself. She doesn’t show her feelings or complain. You can’t explain her. I still have all kinds of questions about her. She’s like the film. It stirred me up a lot when I saw it: so gentle on the surface and so violent underneath. (Sandrine Bonnaire in “Le Figaro”, September 5th 1998)

クレジットタイトル詳細 (18)

製作代表 :

Jean-Louis Livi

エグゼクティブプロデューサー :

Bernard Marescot

フォトディレクター :

Pierre Lhomme

音声アシスタント :

Bernard Chaumeil

製作部長 :

Marc Vade

編集担当 :

Thierry Derocles

スクリプト :

Véronique Lagrange

キャスティング :

Margot Capelier

Sound mixers :

Gérard Lamps, Jean-Paul Hurier

監督補佐 :

Philippe Chapus

Screenwriters :

Yves Angelo, Nancy Huston

Sound recordists :

Pierre Gamet, Gérard Lamps

撮影技師アシスタント :

David Grinberg

報道担当(映画) :

Dominique Segall

編集アシスタント :

Claude Broutin

装飾 :

Jean-Baptiste Poirot

Costume designer :

Yvonne Sassinot de Nesle

スチールマン :

Dominique Le Strat

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1998

フランス公開 :

09/09/1998

上映時間 :

1 時間 45 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

92.446

ビザ発行日 :

04/09/1998

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (2)

Cairo - International Film Festival - 1998

Cairo - International Film Festival (エジプト, 1998)

Selection

コンペティション外作品

ヴェネツィア国際映画祭 - 1998

ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1998)

Selection

公式コンペティション