このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
恋するシャンソン

恋するシャンソン

A 長編映画 by Alain Resnais

Produced by Arena Films

Release in France : 12/11/1997

  • Contents

俳優 (25)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Arena Films

Foreign production companies :

Greenpoint Films, Vega Film

フランス国内配給 :

Pathé Distribution

Co-productions :

Camera One, France 2 Cinéma

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (31)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

不 動産会社に勤めているシモン(アンドレ・デュソリエ)は、ツアー・ガイドのカミーユ(アニエス・ジャウィ)をひそかに愛している。それで彼女に、自分はラ ジオドラマ作家をしていると嘘をついてしまった。中世の農民騎士に関する論文を書いているカミーユは、不動産仲介業者のマルク(ランベール・ウィルソン) に夢中である。マルクはシモンの上司であり、カミーユの姉オディール(サビーヌ・アゼマ)にアパルトマンを売り付けようとしている。オディールは夫クロー ド(ピエール・アルディティ)の無言の反対にもかかわらず、そのアパルトマンを買う決意をしている。そんなオディールの前に、何年も音沙汰のなかった友人 ニコラ(ジャン=ピエール・バクリ)が現れる。クロードは若い女性と浮気しているが、ニコラの存在に妻の心が揺れ動いていることに我慢できなかった。ニコ ラは実はシモンの客で、近ごろは体の調子がおかしく毎日病院通い。妻のジェーン(ジェーン・バーキン)ともうまくいっていないが、見栄っ張りで、表向きは 幸せな家族生活を装っている。そしてオディールの新居での引っ越しパーティーの日。初めて全員が顔を合わせた。クロードは来る前に愛人と別れており、妻オ ディールにも別れを告げるつもりだった。そんな時、マルクとカミーユの仲に嫉妬するシモンが、マルクに彼は不良物件を売り付けたのだと非難した。クロード はマルクを問い詰める。言い逃れしながら退散するマルク。クロードはオディールを慰め、ふたりの仲は戻った。ニコラは携帯電話でイギリスの妻ジェーンとヨ リを戻す。そしてシモンは鬱病に悩まされているカミーユを励まし、皆から嫌われてしまったマルクはひとり自分を嘆くのだった。

Source : movie.walkerplus.com

Subject

"I'm not a great fan of musical comedies, and our major worry in the beginning was: that the sung passage weren't just sketches, that they be part and parcel of the plot and the emotions. And they're not complete songs; it's three lines here, three lines there... and that'd never been done." (Jean-Pierre Bacri)

"Alain had wanted to do a homage to the films of Potter (''The Singing Detective'', ''Pennies from Heaven'' and ''Lipstick on your Collar''...) which he showed us. And I felt the same thing as when he'd talked to us about ''Smoking''... I thought, ''It's daring, it's Resnais, I want to do it''. He said: "I don't know if it's going to work, but I really want to give it a try''. He's a creator, like a painter, who doesn't just want to paint a pretty picture, but to invent something." (Agnès Jaoui)

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Bruno Pesery

Co-producers :

Michel Seydoux, Ruth Waldburger

録音技師 :

Pierre Lenoir

報道担当(映画) :

Dominique Segall, Laurent Renard

スクリプト :

Sylvette Baudrot

作曲家 :

Bruno Fontaine

Screenwriters :

Jean-Pierre Bacri, Agnès Jaoui

フォトディレクター :

Renato Berta

Production manager :

Catherine Chouridis

編集担当 :

Hervé de Luze

装飾 :

Jacques Saulnier

Costume designer :

Anne Dunsford-Varenne

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ミュージカル映画

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, イギリス, スイス

Original French-language productions :

はい

製作国 :

大部分フランス (フランス, イギリス, スイス)

製作年 :

1997

フランス公開 :

12/11/1997

上映時間 :

2 時間

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

87.716

ビザ発行日 :

22/10/1997

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (1)

監督

ニュース

映画祭でのセレクション (9)

受賞 (2)

セザール賞(フランス映画) - 1998

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1998)

賞 (7)

César Award for Best Sound : Jean-Pierre Laforce, Pierre Lenoir

César Award for Best Original or Adapted Screenplay : Jean-Pierre Bacri, Agnès Jaoui

César Award for Best Actor : André Dussollier

César Award for Best Supporting Actor : Jean-Pierre Bacri

César Award for Best Supporting Actress : Agnès Jaoui

César Award for Best Film

César Award for Best Editing : Hervé de Luze

French Syndicate of Cinema Critics - 1997

French Syndicate of Cinema Critics (1997)

French Syndicate of Cinema Critics Price

代表団 (2)