このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ニコラ

ニコラ

A 長編映画 by Claude Miller

Produced by Les Films de la Boissière

Release in France : 23/09/1998

  • Contents

俳優 (17)

映画製作・配給会社 (4)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (14)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

内向的な12歳の少年ニコラ(クレモン・ヴァン・デン・ベルグ)は、自分を溺愛する厳格な父親(フランソワ・ロイ)への恐れから妄想の世界へ逃避す る日々。冬期林間学校へ参加したニコラは、級友のオドカンに医療機器のセールスマンをする父から聞いた臓器売買の話を聞かせるが、かえって自分の悪夢をつ のらせるばかりだった。そんな矢先、ある少年が行方不明になった。父親が少年を殺したのではないかと妄想を抱いたニコラは、またオドカンにそれを話すが、 少年が性的いたずらをされた死体で発見されたことで事態は暗転。学校の宿舎を訪ねてきた警官にオドカンがそれを話してしまったのだ。翌日、ニコラはパト リック先生に家まで送られるが、その途中、TVで父が犯人として逮捕されたのを見てしまう。放心しながらも側にいた赤ん坊連れの美しい若い母親に目を奪わ れるニコラ。同じ頃、オドカンも先生に呼ばれて教員室でTVに見入っているのだった。

Source : movie.goo.ne.jp

Subject

I am one of those people who believe that everything that happens to us in childhood, the fun and games but also the fears and phobias and anxieties, molds the adults we grow into. I didn’t invent the idea — there are libraries full of books about it — but I feel it so strongly that the kind of stories that move me, about which I want to make films, are usually connected to that area. I normally feel much less comfortable dealing with adults’ feelings and emotions. I’ve told stories about adults before and certainly will again, but I am much more deeply moved — for reasons of my own personality — by stories that involve children. (Claude Miller, in “La Libre Cinéma”, September 30th 1998)

クレジットタイトル詳細 (19)

製作代表 :

Annie Miller

Adapters/dialogue writers :

Emmanuel Carrère, Claude Miller

Screenwriters :

Claude Miller, Emmanuel Carrère

録音技師 :

Paul Lainé

製作部長 :

Sylvestre Guarino

Editor :

Anne Lafarge

Production Designers :

Jean-Pierre Kohut-Svelko, François Decaux

Foley artist :

Jean-Pierre Lelong

サウンド・ミキサー :

Gérard Lamps

演出助手 :

Samuel Amar

Assistant directors :

Norbert Dammann, Christophe Marillier

アソシエートプロデューサー :

Francis Boespflug

フォトディレクター :

Guillaume Schiffman

撮影技師アシスタント :

Guillaume Génini, Franck Séchan, Jean-Pierre Méchin

報道担当(映画) :

Marquita Doassans, Isabelle Sauvanon

スクリプト :

Sylvie Koechlin

作曲家 :

Henri Texier

Costume designers :

Jacqueline Bouchard, Catherine Bouchard

スチールマン :

Moune Jamet

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

文学作品翻案, ドラマ

テーマ :

子供時代, 山

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1998

フランス公開 :

23/09/1998

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

92.453

ビザ発行日 :

10/08/1998

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーデジタル

Posters (2)

監督

ニュース

映画祭でのセレクション (9)

Istanbul Film Festival - 1999

Istanbul Film Festival (トルコ, 1999)

Selection

文学から銀幕へ

Cannes International Film Festival - 1998

Cannes International Film Festival (フランス, 1998)

Selection

公式長編映画セレクション

受賞

代表団 (2)