このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ホームドラマ

ホームドラマ

A 長編映画 by François Ozon

Produced by Fidélité Films

Release in France : 27/05/1998

  • Contents

俳優 (10)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Fidélité Films

Film exports/foreign sales :

Celluloid Dreams

共同製作 :

StudioCanal

フランス国内配給 :

Mars Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (22)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

フ ランスの豪邸。父親ジャン(フランソワ・マルトゥレ)が帰宅するや銃声が響く。数カ月前。ジャンがネズミを持ち帰った晩、家政婦のマリア(ルシア・サン チェス)と夫のアブドゥ(ジュール=エマニュエル・ヨウム・デイド)を招いた夕食会で息子ニコラ(アドリアン・ド・ヴァン)がゲイ宣言。ネズミに噛まれた アブドゥはゲイの手ほどきをする。ネズミを撫でていた娘ソフィ(マリナ・ド・ヴァン)は窓から身を投げ半身不随に。彼女の恋人ダヴィッド(ステファーヌ・ リドー)はネズミを触ったマリアに誘惑される。母親エレーヌ(エヴリーヌ・ダンドリイ)はネズミを手にして以来息子と肉体関係を持つ。ジャンは家族3人の 留守中ネズミを電子レンジに入れて平らげた。帰宅した3人を巨大ネズミが襲い、ソフィがめった刺しに。後日家族でジャンの墓参りをするのだった。

Subject

I was very attracted by the idea of mixing people who were unlikely to have worked together before. It had an experimental flavour which worried me somewhat, but I think it gave the film its interest. The characters exist because they’re so dissimilar and pushed to their extremes. They function on the basis of archetypes without being monolithic. They are all ambivalent. Sophie is sweet yet terrifying, the mother is out of her depth but does her “Mother Courage” act, the father is distant and depressive, Lucia changes her appearance in every scene...“Sitcom” works on the idea of identity and that everything is possible. We’re constantly wondering where the film is going and who’s going to end up in bed with who. It works in a similar way to an interactive film, which brings us back to the sitcom genre. (François Ozon)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Olivier Delbosc, Marc Missonnier

フォトディレクター :

Yorick Le Saux

製作部長 :

Paul Raoux

編集担当 :

Dominique Petrot

Production Designer :

Angélique Puron

Costume designer :

Hervé Poeydomenge

スチールマン :

Jean-Claude Moireau

シナリオライター :

François Ozon

録音技師 :

François Guillaume

報道担当(映画) :

Agnès Chabot

音声編集担当 :

Benoît Hillebrant

作曲家 :

Éric Neveux

サウンド・ミキサー :

Benoît Hillebrant

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1998

フランス公開 :

27/05/1998

上映時間 :

1 時間 25 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

92.649

ビザ発行日 :

29/04/1998

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (7)

Istanbul Film Festival - 1999

Istanbul Film Festival (トルコ, 1999)

Selection

世界のフェスティバルより

Rotterdam International Film Festival - 1999

Rotterdam International Film Festival (オランダ, 1999)

Selection

長編映画公式セレクション

Montreal World Film Festival - 1998

Montreal World Film Festival (カナダ, 1998)

Selection

Out of Competition

カンヌ 批評家週間 - 1998

カンヌ 批評家週間 (フランス, 1998)

Selection

Official Competition