このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

The Misadventures of Margaret

A 長編映画 by Brian Skeet

Release in France : 23/12/1998

  • Contents

俳優 (5)

映画製作・配給会社 (3)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (2)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Margaret is a writer whose safe, orderly existence and seven-year marriage to a professor of English come apart at the seams when she embarks on the translation of a journal in which an 18th-century Frenchman describes the emotional and sexual emancipation of a girl he has seduced. Her work raises questions and fantasies in Margaret’s mind, whipping her life into a crazy whirlwind that engulfs her husband, family and friends.

Subject

When I first read Rameau’s Niece, I felt it was a delicious combination of a rather broad satire of the New York cultural elite and eighteenth century erotic farce. I was struck by how much it reminded me of the screwball comedies of the 1930s and 40s — films which had wit, humor and strong female protagonists who were glamorous and sexy and intelligent and independent . (Brian Skeet)

クレジットタイトル詳細 (7)

シナリオライター :

Brian Skeet

録音技師 :

Peter Glossop

編集担当 :

Clare Douglas

Costume designer :

Edi Giguere

フォトディレクター :

Romain Winding

報道担当(映画) :

Dominique Segall

装飾 :

Martin Childs

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

英語

出身 :

イギリス, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (イギリス, フランス)

製作年 :

1998

フランス公開 :

23/12/1998

上映時間 :

1 時間 33 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

93.022

ビザ発行日 :

26/11/1998

CNC助成 :

はい

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Posters (1)

監督