このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Good Thief

The Good Thief

A 長編映画 by Pasquale Campanile

Release in France : 24/02/1982

    あらすじ

    The teaching and events in the life of Christ are presented here from the viewpoint of the Palestinian thief who was crucified next to him. Among the miracles that Christ performs is curing the leprosy that afflicts poor Deborah (Edwige Fenech), a prostitute. Given the nature of the comedy, Deborah's attractive hide gets a lot more exposure than Christ's miracles, as the film vacillates between sexual innuendo and parody. Viewers unaccustomed to free-wheeling Italian spoofs may take offense at the way religious subjects are used for comic fodder.

    俳優 (9)

    映画製作・配給会社 (2)

    Co-productions :

    Carthago Films, Antenne 2

    Foreign production companies :

    IIF - Italian International Film, Rai Cinema

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Tarak Ben Ammar

    Screenwriters :

    Pasquale Campanile, Ottavio Jemma, Renato Ghiotto, Santino Sparta, Stefano Ubezio

    フォトディレクター :

    Giancarlo Ferrando

    装飾 :

    Enrico Fiorentini

    Costume designer :

    Giorgio Armani

    Assistant directors :

    Nouri Bouzid, Youssef Lakhoua

    Foreign producers :

    Mark Lombardo, Fulvio Lucisano, Pier-Ludovico Pavoni

    編集担当 :

    Alberto Gallitti

    作曲家 :

    Ennio Morricone

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    歴史的, コメディー

    言語 :

    イタリア語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1979

    フランス公開 :

    24/02/1982

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    52128

    ビザ発行日 :

    18/11/1981

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ