このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
オール・アバウト・マイ・マザー

オール・アバウト・マイ・マザー

A 長編映画 by Pedro Almodovar

Produced by El Deseo, Renn Productions

Release in France : 19/05/1999

  • Contents

俳優 (8)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

El Deseo, Renn Productions

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

共同製作 :

France 2 Cinéma

フランス国内配給 :

Pathé Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (35)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

マヌエラ(セシリア・ロス)は、女手ひとつで息子を育てた。だがある日、大女優ウマ・ロッホ(マリサ・パレデス)にサインをもらおうと道路に飛び出した息 子が交通事故で死亡。息子の死を別れた夫に知らせようとマドリードからバルセロナへ来たマヌエラは、ふとしたことからウマの付き人になる。同時に、妊娠し たシスター・ロサ(ペネロペ・クルス)と同居を始める。ロサは実はマヌエラの元夫の子どもを妊娠していたのだ。赤ん坊が生まれるが、エイズに感染していた ロサは死ぬ。葬式の席で、すっかりゲイになった夫に再会し、息子のことを話すマヌエラ。ロサの母親が赤ん坊がエイズ感染していることを恐れるので、新しい 息子を守るため彼女は再びマドリードに戻る。数年後、エイズウイルスを克服した子どもを連れ、またバルセロナへやってくるマヌエラ。今度の旅は希望に満ち た旅だった。

Source : movie.goo.ne.jp

Subject

"At first, I was thinking of doing a film on the acting ability of certain non-actors. When I was a kid, I remember observing that skill in the women in my family. They pretended a lot more often and better than men. Their falsehoods succeeded in preventing more than one tragedy. Forty years ago, La Mancha was an arid, macho region where men ruled from their imitation leather armchairs while woman quietly solved all the real problems thanks to crafty lying (is that why Garcia Lorca said Spain had always been a land of born actresses?). In reaction to this macho attitude that I remember so vividly from my childhood (maybe even exaggerating it), women would pretend, lie and dissemble, thus allowing life to take its course, to their husbands' total ignorance. It was a revelation to me, and the sight of women gossiping on the patio marked me forever. I didn't know it, but the ability of women to lie would become one of the themes in my thirteenth film, along with troubled motherhood and spontaneous solidarity among women."

"Tennesse Williams had Blanche Dubois say that she always had faith in the kindness of strangers. That kind of kindness comes out in 'All About My Mother.'"

(Pedro Almodovar, Director)

Videos

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Claude Berri, Agustín Almodóvar

シナリオライター :

Pedro Almodovar

フォトディレクター :

Affonso Beato

Production manager :

Esther Garcia

編集担当 :

José Salcedo

作曲家 :

Alberto Iglesias

エグゼクティブプロデューサー :

Agustín Almodóvar

共同製作 :

Michel Ruben

録音技師 :

Miguel Rejas

報道担当(映画) :

Jérome Jouneaux

装飾 :

Antxon Gomez

Costume designers :

José Maria Cossio (de), Sabina Daigeler

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

性行為, 家族

言語 :

スペイン語

出身 :

スペイン, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (スペイン, フランス)

製作年 :

1999

フランス公開 :

19/05/1999

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

95.242

ビザ発行日 :

12/05/1999

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (7)

Shanghai - International Film Festival - 2007

Shanghai - International Film Festival (中国, 2007)

Selection

公式コンペティション

Istanbul Film Festival - 2000

Istanbul Film Festival (トルコ, 2000)

Selection

女性の物語

オスカー  - 2000

オスカー  (アメリカ合衆国, 2000)

Selection

Nomination for Best Foreign Language Film

European Film Awards - 1999

European Film Awards (ドイツ, 1999)

Selection

最優秀ヨーロッパ映画

Cannes International Film Festival - 1999

Cannes International Film Festival (フランス, 1999)

Selection

公式長編映画セレクション

受賞 (4)

オスカー  - 2000

オスカー  (アメリカ合衆国, 2000)

セザール最優秀外国映画賞

セザール賞(フランス映画) - 2000

セザール賞(フランス映画) (フランス, 2000)

賞 (2)

セザール最優秀外国映画賞

セザール最優秀外国映画賞

European Film Awards - 1999

European Film Awards (ドイツ, 1999)

賞 (2)

ヨーロッパ最優秀作品賞

ヨーロッパ最優秀映画監督観客賞 : Pedro Almodovar

代表団