このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Jonas et Lila, à demain

Jonas et Lila, à demain

A 長編映画 by Alain Tanner

Produced by Gemini Films

Release in France : 05/01/2000

  • Contents

俳優 (8)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Gemini Films

フランス国内配給 :

Gemini Films

Film exports/foreign sales :

The Bureau Sales

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (3)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Swiss director Alain Tanner, who wowed audiences in the 1970s with his art house classic Jonah, Who Will Be 25 in the Year 2000 (1976), returns to the same territory with this decidedly more downbeat film. The movie details the life of Jonah (Jerome Robart), who has indeed just turned 25. A recent film school graduate, he is living with his Senegalese girlfriend and childhood sweetheart Lila (Aissa Maiga), and occasionally shooting documentaries. The film explores the shifting emotional landscape of Jonah and Lila's relationship as the two take in a boarder, Irina - a Russian woman on the lam from Soviet mobsters, for whom she made an adult movie. Meanwhile, Lila longs to return to Senegal to be with her grandmother.

Source : allmovie.com

クレジットタイトル詳細 (8)

製作代表 :

Paulo Branco

Screenwriters :

Bernard Comment, Alain Tanner

録音技師 :

François Musy

作曲家 :

Michel Wintsch

Producers :

Alain Tanner, Gérard Ruey, Jean-Louis Porchet, Paulo Branco

フォトディレクター :

Denis Jutzeler

Editor :

Monica Goux

Sound mixers :

François Musy, Gabriel Hafner

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1999

フランス公開 :

05/01/2000

上映時間 :

2 時間

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

96.528

ビザ発行日 :

26/01/2000

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Audio format :

ドルビーデジタル

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

Cannes Film Market - 2000

Cannes Film Market (フランス, 2000)

Selection

Selection