このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Libertine

Libertine

A 長編映画 by Gabriel Aghion

Produced by Bel'Ombre Films

Release in France : 15/03/2000

    あらすじ

    France, late 18th Century The State, in alliance with the Church, has forbidden the publication and distribution of Diderot's Encyclopedia Meanwhile, the author and his family are hiding with some friends at Baron d'Holobach's château, overseeing undergroound printing of his work. As he struggles with the "Morality" chapter of the illicit Encyclopedia, Diderot…. His mistresses, his suspicions wife and his daughter's sensual explorations. The arrival of beautiful, mysterious Madame Therbouche, closely followed by that of Baron d'Holbach's senten… brother, the Cardinal, do nothing to simplify this lascivious community's life. Or Diderot's, for that matter….

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Bel'Ombre Films

    Film exports/foreign sales :

    TF1 Studio (ex-TF1 International)

    Co-productions :

    TF1 Films Production, Josy Films

    フランス国内配給 :

    Pathé Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (14)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    I’d always dreamed of doing a costume film. I briefly appeared in Gérard Jugnot’s “Without Fear or Blame” (1988), but it was just a walk-on part. It’s funny, because when we were shooting “Fils de français,” Fanny Ardant told me she couldn’t understand why I was never offered the role of an aristocrat. She had a premonition, maybe. After always having been cast as working-class, thanks to Gabriel Aghion I suddenly found myself projected into the character of Baroness d’Holbach. And what a character! She’s totally unconventional. Hidebound, she certainly isn’t! Gabriel and I fleshed out the character together, sometimes right there on the set. For instance, in the film I sing alittle song which we improvised just ten minutes earlier, to the tune of “For He’s a Jolly Good Fellow.” It had us in stitches! That’s what I love about making movies: having that liberty and lightness. Josiane Balasko, actress (from an interview in Unifrance Newsletter No. 22)

    Photos (9)

    クレジットタイトル詳細 (20)

    製作代表 :

    Gaspard de Chavagnac

    原作者 :

    Eric-Emmanuel Schmitt

    Screenwriters :

    Gabriel Aghion, Eric-Emmanuel Schmitt

    Sound recordist :

    Brigitte Taillandier

    撮影技師 :

    Germain Desmoulins

    報道担当(映画) :

    Dominique Segall, Laurent Renard

    スクリプト :

    Suzanne Durrenberger

    美術アシスタント :

    Hervé Babaud

    Costume designer :

    Olivier Bériot

    Sound mixers :

    Guillaume Leriche, Jacques Thomas-Gérard

    Assistant directors :

    Thomas Tréfouël, Yann Cuinet

    アソシエートプロデューサー :

    Pascal Houzelot

    フォトディレクター :

    Jean-Marie Dreujou

    撮影技師アシスタント :

    Renaud Chassaing

    製作部長 :

    Patrick Lancelot

    編集担当 :

    Luc Barnier

    装飾 :

    Dan Weil

    作曲家 :

    Bruno Coulais

    映画輸出業者 :

    Patrick Binet

    スチールマン :

    Arnaud Borrel

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2000

    フランス公開 :

    15/03/2000

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    92.580

    ビザ発行日 :

    16/03/2000

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (6)

    リオデジャネイロ 国際映画祭 - 2000

    リオデジャネイロ 国際映画祭 (ブラジル, 2000)

    Selection

    世界映画のパノラマ

    マドリッド フランス映画祭 - 2000

    マドリッド フランス映画祭 (スペイン, 2000)

    Selection

    選出作品

    ワルシャワ フランス映画祭 - 2000

    ワルシャワ フランス映画祭 (ポーランド, 2000)

    Selection

    選出作品

    代表団

    マドリッド フランス映画祭 - 2000

    マドリッド フランス映画祭 (スペイン, 2000)

    Team (2)

    Website