このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ヴィドック

ヴィドック

A 長編映画 by Pitof

Produced by Rf2k

Release in France : 19/09/2001

  • Contents

俳優 (25)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Rf2k

Film exports/foreign sales :

TF1 Studio (ex-TF1 International)

Co-productions :

StudioCanal, TF1 Films Production

フランス国内配給 :

Fox France

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (32)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

1830 年パリ、大泥棒から名探偵への転身を果たした英雄ヴィドック(ジェラール・ドパルデュー)死亡のニュースが伝えられていた。生前、彼自身から自伝執筆の依 頼を受けたというエチエンヌ(ギヨーム・カネ)は、ヴィドック殺しの犯人探しを始める。ヴィドックが死んだガラス工場では、警視総監のロートレンヌ(アン ドレ・デュソリエ)と部下のトゼ(ジャン・ピエール・ゴズ)が調べていたが、全く手がかりは見つからない。一方、エチエンヌは独自に調査を進めるが、彼が 訪ねた人物は、ヴィドックを殺した黒いマントの殺人鬼に咽喉を切られてしまう。やがてエチエンヌは、ヴィドックの死を見届けたガラス職人から話を聞くため に、踊り子プレア(イネス・サストレ)やヴィドックの相棒ニミエ(ムサ・マースクリ)と共にガラス工場へと向かう。そこに現われたのは、なんとヴィドッ ク。彼は釜戸の中へ落ちるふりをして、横穴へ入っていたのだった。そして犯人の正体は、実はエチエンヌ。2人は再び乱闘し、エチエンヌはヴィドックに殺さ れるのだった。

クレジットタイトル詳細 (16)

製作代表 :

Olivier Granier, Dominique Farrugia

Adapter/dialogue writer :

Jean-Christophe Grangé

フォトディレクター :

Jean-Pierre Sauvaire

報道担当(映画) :

Alexandra Schamis, Blanche Aurore Duault

Sound editors :

Sélim Azzazi, Laurent Kossayan

装飾 :

Jean Rabasse

作曲家 :

Bruno Coulais

Costume designers :

Carine Sarfati, Marc Caro

Assistant directors :

Thierry Mauvoisin, Patricia Eberhard

シナリオライター :

Jean-Christophe Grangé

Sound recordists :

Brigitte Taillandier, Vincent Arnardi

編集担当 :

Thierry Hoss

スクリプト :

Laurence Couturier Gondre

Art directors :

Hervé Babaud, Sabrine Chartier

振り付け :

Corinne Devaux

サウンド・ミキサー :

Laurent Kossayan

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

アドベンチャー, 歴史的

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2000

フランス公開 :

19/09/2001

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

91.008

ビザ発行日 :

24/07/2001

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Posters (1)

監督

ニュース (13)

映画祭でのセレクション (7)

代表団 (3)