このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

The Little Theatre of Jean Renoir

A 長編映画 by Jean Renoir

Produced by Son et Lumière

Release in France : 15/10/1975

    あらすじ

    Made for television, this film consists of four parts: Part One, "The Last Christmas Dinner," is about the relationship between an old man and an old woman, both homeless. Part Two, "The Electric Floor Polisher," is an opera-like story of a woman who is obsessed with polishing her floors. Part Three is a musical interlude featuring Jeanne Moreau singing "When Love Dies." Part Four, "The Virtue of Tolerance," concerns an old man, his young wife, and how they come to terms when she has an affair with a man her own age.

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Son et Lumière

    海外製作作品 :

    Bavaria Media Television

    Co-productions :

    O.R.T.F., Rai - Radiotelevisione Italiana

    Film exports/foreign sales :

    Son et Lumière

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (7)

    プロデューサー :

    Pierre Long

    あてレコ :

    Jean Renoir

    Editor :

    Geneviève Winding

    作曲家 :

    Joseph Kosma, Jean Wiener

    シナリオライター :

    Jean Renoir

    フォトディレクター :

    Georges Leclerc

    装飾 :

    Gilbert Margerie

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    アンソロジー映画

    テーマ :

    演劇

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア, ドイツ

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア, ドイツ)

    製作年 :

    1971

    フランス公開 :

    15/10/1975

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    44.920

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    モノラル