このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
破局

破局

A 長編映画 by Claude Chabrol

Produced by Cinevog films, Les Films La Boëtie, Euro International Film (EIA)

Release in France : 26/08/1970

    あらすじ

    エレーヌの夫でドラッグ漬けのシャルルは発作的に幼い息子のミシェルに怪我をさせしまう。恐怖を感じたエレーヌは、シャルルと別れることを決意する。一方、シャルルの父は孫のミシェルを手元に引き取りたいあまり、ポールという男を雇い、エレーヌの汚点を見つけ出そうと躍起になる。

    俳優 (25)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Cinevog films, Les Films La Boëtie, Euro International Film (EIA)

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    Film exports/foreign sales :

    Artedis

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    これは野心に溢れたすこぶる奔放なフィルム。しかも120分弱途切れぬ不穏なムード。こんな作品、誰だって憧れますヨな大傑作です。父親に投げ飛ばされ(この時点で衝撃的なのだが)負傷した子供を抱え全力ダッシュで外に飛び出すオードランを捉えた全景ショットが素晴らしい。続いてオードランがお世話になる館(息子の入院する病院の近く)で精神薄弱なメガネ少女が出迎える&タロット遊びに興じる3人組の叔母さんが登場するや、これはシャブロル的了解というか、参りました、となる。だって、こうゆう如何にも不安定な、次に何をしでかすか分からない人たちを描くときのシャブロルって天才的でしょう。彼が後に撮る『汚れた手をした無実の人々』(1974)というタイトルは、まさにこのシャブロル的「悪意のない犯罪」をそのまま表していると思う。裸で部屋中を動き回る女の立ち振る舞いも、古典的でありながら、どこまでも無邪気にしてエレガントなシャブロル的悪意を纏っている。しかしこの作品をこちらの予想を遥かに超えたところで特別にしているのは、ジャック・ラビエによる思わず先鋭的とも言いたくなるよなカメラワークと、極めて不意打ちなカッティングによる。そういえば『女鹿』(1968)のカメラも絶品ですよね。薬(キャンディに仕込まれる!)でラリったメガネ少女にブルーフィルムを見せる場面なぞ、アイディアも危険だけど編集もかなりヤバい。そして映画はビックリするような着地点へ。オードランが佇む公園で何色ものバルーンを手にした男と擦れ違う、という伏線が何度かあるのだけど、まさかこういう終わり方として結実するとは。。。時空の歪んだ草原でステファーヌ・オードランが歌いだす瞬間身震いがした。そして倒れる夫の背後に突如として現れるオードラン+3人の叔母さん、そのマネキンのようなポーズ。なんてカッコいいのだろう。これは本当に特別な作品ですッ。

    Source : d.hatena.ne.jp

    クレジットタイトル詳細 (16)

    原作者 :

    Charlotte Armstrong

    フォトディレクター :

    Jean Rabier

    音声アシスタント :

    Gérard Dacquay

    撮影技師 :

    Alain Douarinou

    編集担当 :

    Jacques Gaillard

    作曲家 :

    Pierre Jansen

    歌手 :

    Dominique Zardi

    スチールマン :

    Raoul Foulon

    シナリオライター :

    Claude Chabrol

    録音技師 :

    Guy Chichignoud

    撮影技師アシスタント :

    Paul Cot, Alex Tomatis

    Production managers :

    Alain Guilleaume, Fred Surin

    スクリプト :

    Catherine Dodd

    Foley artist :

    Louis Devaivre

    サウンド・ミキサー :

    Alex Pront

    Location managers :

    Patrick Delauneux, Pierre Drouot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    カップル, バイオレンス

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア, ベルギー

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア, ベルギー)

    製作年 :

    1970

    フランス公開 :

    26/08/1970

    上映時間 :

    2 時間 4 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    36943

    ビザ発行日 :

    16/01/1990

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    モノラル