このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ラ・マルセイエーズ

ラ・マルセイエーズ

A 長編映画 by Jean Renoir

Produced by Societé d'Exploitation et de Distribution de Films (SEDIF)

Release in France : 02/02/1938

    あらすじ

     1789年7月のパリ・バスチーユ監獄を占領したマルセイユ義勇兵たちの愛唱歌“ラ・マルセイエーズ”が、彼らの進軍と共に国民を席巻していく様をドラ マティックに描いた、J・ルノワールのフランス革命外伝。“銃を取れ、隊列を組め、汚れた血で田畑を潤せ”と勇ましく唄う、おなじみの仏国歌誕生の背景 を、マルセイユの税関吏アルノーとその親友ボーミエという二人の革命兵士の闘いぶりを核に、亡命貴族の策謀や王家の暮らしの点描など交え、実に人間的に 語ってさすがである。ボーミエの好物でもある、南仏伝来のトマトに舌鼓を打つルイ16世のなんとも天真爛漫な様子には同情を禁じ得なくなるほどだ。ベルサ イユ宮殿占拠の描写なども凡百の歴史活劇にはない重層的迫力がある。たぶんにナチス・ドイツの台頭を視野に置いた、国民の決起を促す側面も持つ、仏労働総 同盟と一般の募金で製作された一篇。

    Source : allcinema.net

    俳優 (34)

    映画製作・配給会社 (3)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (13)

    Assistant directors :

    Jacques Becker, Claude Renoir, Marc Maurette, Jean-Paul Le Chanois, Francine Corteggiani

    原作者 :

    Joseph Kosma, Henry Sauveplane

    シナリオライター :

    Jean Renoir

    録音技師 :

    Joseph De Bretagne

    Assistant editor :

    Marthe Huguet

    美術装飾 :

    Georges Wakhevitch

    演出助手 :

    Henri Lepage

    Adapter/dialogue writer :

    Carl Koch

    Producers :

    Jean Renoir, André Zwobada

    Directors of Photography :

    Jean Bourgoin, Alain Douarinou

    Editor :

    Marguerite Houllé-Renoir

    Production Designers :

    Léon Barsacq, Jean Perier

    スチールマン :

    Sam Levin

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    歴史的

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1938

    フランス公開 :

    02/02/1938

    上映時間 :

    2 時間 10 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    2184

    ビザ発行日 :

    18/11/1942

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル