このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Un de la légion

Un de la légion

A 長編映画 by Christian-Jaque

Produced by Les Productions Calamy

Release in France : 02/10/1936

    あらすじ

    Fernand Espitalion is miserable as totally whipped husband of a dragon 'passed on' -like cloths- by his late cousin. She often leaves him waiting outside like a dog when she does business. While she sees a notary about an inheritance, he's seduced to a bar by a shady man. The rogue gets Fernand drunk, knocks him out and switches costumes and papers. He's now Robert Durand, a voluntary Foreign legion recruit. After failed attempts to explain, he tastes military life and finds it less disciplined and more enjoyable then, marriage. But will that last when his wife tracks him and his unit is sent to action in tribal Algeria?

    Source : IMDb

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Les Productions Calamy

    フランス国内配給 :

    Gray-Film

    クレジットタイトル詳細 (11)

    Assistant directors :

    François Carron, Jean Manse

    原作者 :

    J.D. Newsom

    シナリオライター :

    Paul Fékété

    録音技師 :

    Jean Hawadier

    編集担当 :

    André Versein

    作曲家 :

    Casimir Oberfeld, Mahieddine

    せりふ作者 :

    Paul Fékété

    プロデューサー :

    Jules Calamy

    Directors of Photography :

    André Germain, Fred Langenfeld, Charles Suin

    製作部長 :

    Joé Francis

    装飾 :

    Pierre Schild

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1936

    フランス公開 :

    02/10/1936

    上映時間 :

    1 時間 31 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    863

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル