このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
La Fiancée qui venait du froid

La Fiancée qui venait du froid

A 長編映画 by Charles Nemes

Produced by Uranium Films, Ginis Films

Release in France : 21/09/1983

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Uranium Films, Ginis Films

    フランス国内配給 :

    SN Prodis

    Film exports/foreign sales :

    StudioCanal Films Limited

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Dialogue Writers :

    Christian Watton, Jean-Jacques Tarbès, Charles Nemes

    フォトディレクター :

    Georges Barsky

    製作部長 :

    Gérard Adeline

    Production Designers :

    Gérard Marcireau, Raoul Albert

    サウンド・ミキサー :

    Vincent Arnardi

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    センチメンタルコメディ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1983

    フランス公開 :

    21/09/1983

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    57104

    ビザ発行日 :

    23/09/1983

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ