このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
A Man to Kill

A Man to Kill

A 長編映画 by Philippe Condroyer

Produced by Ulysse Films, Intercontinental Productions, Carlton Continental

Release in France : 08/11/1967

    あらすじ

    Barcelona, 1967. Hans Fromm, a German-born architect, lives an well-ordered everyday life. He has become the target of an antifascist death squad though. Indeed their leader, Julius, whose brother was killed by Schmidt, a merciless S.S., believes, without being absolutely certain, that Fromm and Schmidt are the same man. The team, whose other members are Georges, the son of a deportee liquidated by Schmidt craving for action, Raphaël, a mercenary type, Nils, the photographer and Romain, watch Fromm's every move until Julius, convinced at last that the quiet German is their man, gives the green light for the operation. They manage to lure the former Nazi to an old house but Schmidt/Fromm won't let himself be captured so easily...

    Source : IMDb

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社 (3)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Pierre Roustang, Raoul Katz

    Screenwriters :

    Philippe Condroyer, Mariette Condroyer

    フォトディレクター :

    Jean Penzer

    Assistant editor :

    Françoise Geissler

    サウンド・ミキサー :

    Paul Boistelle

    せりふ作者 :

    Jean-François Rolland

    Foreign producers :

    Josep-Maria Forn, Almos Mezo

    Editor :

    Renée Lichtig

    作曲家 :

    Antoine Duhamel

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    スリラー

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    スペイン, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (スペイン, フランス)

    製作年 :

    1967

    フランス公開 :

    08/11/1967

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    32352

    ビザ発行日 :

    08/11/1967

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル