このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Mondo Cannibale (La Déesse des Barbares)

Mondo Cannibale (La Déesse des Barbares)

A 長編映画 by Jess Franco, Franco Prosperi

Produced by Eurociné

Release in France : 21/10/1981

    あらすじ

    Doctor Taylor, his wife Elizabeth and their teenage daughter Lana go to an isolated hospital in the Brazilean jungle, close to the Amazon river; they are attacked by savages and he sees them kill and eat his wife, and abduct the girl. Taylor manages to get back to civilization, but he needs psychiatric help; only Doctor Ana believes his story about cannibals, and takes the risk of going with him and a few rich people who can pay for a safari in the remote jungle. The cannibals decimate a number of the safari members in a succession of attacks, and only Taylor, the sexy lady doctor, and a photograph, rich the cannibal tribe - only to discover that she is now the wife of the tribe leader, and considered a goddess. The tribe has adopted her as a white goddess.

    Source : IMDb

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Eurociné

    海外製作作品 :

    Eurofilm

    クレジットタイトル詳細 (4)

    製作代表 :

    Marius Lesoeur, Daniel Lesoeur

    編集担当 :

    Roland Grillon

    Foreign producers :

    Julián Esteban, Franco Prosperi

    スクリプト :

    Ilona Kunesova

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ホラー

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1980

    フランス公開 :

    21/10/1981

    上映時間 :

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    52347

    ビザ発行日 :

    20/10/1981

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ