このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
万事快調

万事快調

A 長編映画 by Jean-Luc Godard, Jean-Pierre Gorin

Produced by Anouchka Films, Peripheria, Vieco Films

製作年 : 1972

    あらすじ

    1968年(昭和44年)、ゴダールの「商業映画との決別宣言」以降に結成し、9本の映画を製作した「ジガ・ヴェルトフ集団」の8本目の作品である。フランスの良心的左翼、スター歌手で俳優のイヴ・モンタン、アメリカのジョン・フォード映画のスター俳優ヘンリー・フォンダ令嬢で、国際的スター女優のジェーン・フォンダを「政治的戦略」として起用した。共演にルイ・マル監督の『地下鉄のザジ』(1960年)やイタリアのパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ監督の『女性上位時代』(1968年)のヴィットーリオ・カプリオーリ、当時のゴダールの妻で「ジガ・ヴェルトフ集団」と行動をともにしたアンヌ・ヴィアゼムスキーら。

    フランスの二大映画資本ゴーモンとパテからジャン=ピエール・ラッサムが出資を引き出し、4年ぶりで劇場用映画をゴダールは撮ったが、このあとゴランとともに「ジガ・ヴェルトフ集団」最後の作品『ジェーンへの手紙』(1972年)を製作して、同集団を解散、ヴィアゼムスキーとも別離した。

    スチルカメラマンとして本作の製作に参加したアンヌ=マリー・ミエヴィルとともに、パリを離れ、グルノーブルへと移住、ビデオ作品を製作する「ソニマージュ」を設立する。その後、1979年(昭和54年)に『勝手に逃げろ/人生』で「映画大陸に帰還」するまで、さらに7年間、ゴダールは再び商業映画から遠ざかる。

    本作は、ニューヨーク映画祭に出品され、同年10月10日に上映された後、翌1973年(昭和48年)6月の第23回ベルリン国際映画祭に出品され、ニューシネマ・フォーラム部門で「インターフィルム賞」をゴダールとゴランが受賞している。日本では長い間未公開作品であったが、1996年(平成8年)7月20日に劇場公開された。

    Source : Wikipedia

    俳優 (21)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Anouchka Films, Peripheria, Vieco Films

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    共同製作 :

    Empire Films

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    『万事快調』(ばんじかいちょう、仏語 Tout va bien)は、映画監督ジャン=リュック・ゴダールとジャン=ピエール・ゴランが「ジガ・ヴェルトフ集団」の名のもとに、1972年(昭和47年)に共同監督した映画である。

    Photos (7)

    クレジットタイトル詳細 (12)

    Assistant director :

    Isabelle Pons

    プロデューサー :

    Jean-Pierre Rassam

    フォトディレクター :

    Armand Marco

    撮影技師アシスタント :

    Yves Agostini

    装飾 :

    Jacques Dugied

    ミュージシャン :

    Jean-Michel Rivat

    Adapter/dialogue writer :

    Jean-Luc Godard

    Screenwriters :

    Jean-Luc Godard, Jean-Pierre Gorin

    Sound recordists :

    Antoine Bonfanti, Bernard Ortion

    Editors :

    Claudine Merlin, Kenout Peltier

    作曲家 :

    Paul Beuscher

    スチールマン :

    Anne-Marie Miéville

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語, 英語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1972

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Posters (2)

    Directors (2)

    映画祭でのセレクション

    受賞

    Berlin International Film Festival - 1973

    Berlin International Film Festival (ドイツ, 1973)

    Interfilm Award - Honorable Mention