このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Eye of the Monocle

The Eye of the Monocle

A 長編映画 by Georges Lautner

Produced by Orex Films, Viatele, CICC Films Borderie

Release in France : 14/11/1962

    あらすじ

    In 1943, a German commando dissimulates a large quantity of gold in an undersea cave on the coast of Corsica. Years later, Schlumpf, the sole survivor of the commando, returns to Corsica to recuperate the treasure -- with British and Soviet spies on his heels, and closely monitored by Dromard, from the French intelligence services. The monocled Dromard is convinced that he can outfox his opponents, but difficulties accumulate: despite his plump appearance, Herr Schlumpf is a sly fellow; Corsica is teeming with treasure hunters from various nationalities; and all parties readily resort to unnatural alliances, brazen treachery, and strong-arm tactics. Who will get the treasure?

    Source : IMDb

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (2)

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Adapters/dialogue writers :

    Jacques Robert, Georges Lautner

    Producers :

    Raymond Borderie, Lucien Viard

    フォトディレクター :

    Maurice Fellous

    Editor :

    Michelle David

    作曲家 :

    Jean Yatove

    せりふ作者 :

    Jacques Robert

    Screenwriters :

    Jacques Robert, Colonel Rémy

    録音技師 :

    Antoine Archimbaud

    装飾 :

    Robert Bouladoux

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    スパイ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1962

    フランス公開 :

    14/11/1962

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    26563

    ビザ発行日 :

    07/11/1962

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル