このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Postman Goes to War

The Postman Goes to War

A 長編映画 by Claude Bernard-Aubert

Produced by Alcinter, Regina Films, Films Jean-Jacques Vital

Release in France : 10/08/1966

    あらすじ

    A Parisian postman decides to deliver mail in the army and finds himself fighting involved in the Indochina conflict. There he becomes disillusioned with the constant battles. Then he is captured by the Communists, and when at last he is liberated, he and the Cambodian woman he has fallen in love with return to Paris.

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    Photos (2)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Jean-Jacques Vital, André Cotton

    せりふ作者 :

    Pascal Jardin

    フォトディレクター :

    Marcel Grignon

    編集担当 :

    Gabriel Rongier

    作曲家 :

    Georges Garvarentz

    Adapters/dialogue writers :

    René Hardy, Claude Bernard-Aubert

    シナリオライター :

    Gaston Jean Gauthier

    製作部長 :

    Georges Charlot

    装飾 :

    Robert Giordani

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    戦争, ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1966

    フランス公開 :

    10/08/1966

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    29493

    ビザ発行日 :

    08/08/1966

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    モノラル