このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
インティマシー 親密

インティマシー 親密

A 長編映画 by Patrice Chéreau

Produced by Telema

Release in France : 28/03/2001

  • Contents

俳優 (8)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Telema

Foreign production companies :

Mikado Film, Greenpoint Films, Westdeutscher Rundfunk - WDR

フランス国内配給 :

Bac Films Distribution

Co-productions :

StudioCanal, Arte France Cinéma, France 2 Cinéma, Azor Films

Film exports/foreign sales :

StudioCanal

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (40)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

冬 のロンドン。ある水曜日の午後、ジェイ(マーク・ライランス)の部屋に女(ケリー・フォックス)が突然訪れ、ふたりは一言も交わさないまま体を重ねた。 ジェイは1年前に妻と離婚した元ミュージシャンのバーテンダーで、妻と息子には何も告げずに家を出て、今は1人で暮らしていた。翌週水曜日にも女はジェイ のところに来て、無言でセックスをした。翌週、ジェイは愛しあった後に眠りについた女の体を見つめ、若くはないその裸体に親密さを感じる。出ていく彼女の 後を追って地下の劇場に辿りつくと、女は「ガラスの動物園」で主役を演じていて、見たことのない別の顔があった。ジェイは、となりの席に座った男アンディ から、自分が彼女の夫で彼女の名はクレアであると聞かされる。水曜日を待てずに、芝居の上演されるバーに通うジェイ。ある日、ジェイは街でクレアを見つけ て追いかけるが見失い、逆にクレアがジェイの後を追うと、彼が向かった先は自分が舞台に立つバーだった。クレアは互いの素性を知らずに成立していた関係が 壊れたことを知る。夫のアンディもクレアがジェイと不倫をしていると察し、ジェイに妻を愛していると告げる。ある昼下がり、クレアはジェイのもとを訪れて 愛し合うと、アンディと別れないと言い残してジェイの元を去るのだった。

Source : movie.walkerplus.com

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (16)

監督補佐 :

Antoine Garceau

プロデューサー :

Jacques Hinstin

フォトディレクター :

Éric Gautier

報道担当(映画) :

Laurence Granec

Sound editor :

Nadine Muse

スクリプト :

Susanna Lenton

作曲家 :

Éric Neveux

フランスの配給会社 :

Jean Labadie

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

性行為

言語 :

英語

出身 :

フランス, イギリス, イタリア, ドイツ

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, イギリス, イタリア, ドイツ)

製作年 :

2000

フランス公開 :

28/03/2001

上映時間 :

1 時間 55 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

99.037

ビザ発行日 :

20/02/2001

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーDTS

Posters (1)

監督

ニュース (16)

映画祭でのセレクション (9)

受賞 (2)

Lumiere Awards - 2002

Lumiere Awards (フランス, 2002)

賞 (2)

Meilleur réalisateur : Patrice Chéreau

Meilleur réalisateur : Patrice Chéreau

ベルリン国際映画祭 - 2001

ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 2001)

賞 (2)

銀熊賞 (女優賞) : Kerry Fox


代表団 (5)

Website