このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
まぼろし

まぼろし

A 長編映画 by François Ozon

Produced by Fidélité Films

Release in France : 07/02/2001

  • Contents

俳優 (16)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Fidélité Films

Film exports/foreign sales :

Celluloid Dreams

Co-productions :

Haut et Court, Eurospace, Arte France Cinéma

フランス国内配給 :

Haut et Court

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (40)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

パリで過ごす50代の熟年夫婦のマリーとジャンは、南フランスのランド地方にヴァカンスに出掛けるが、マリーが寝ている間に、ジャンは忽然と消えて しまう。ヘリコプターを使った捜索隊も、夫を発見することはできず、マリーはパリでの大学で英語を教える生活に戻る。しかし夫を失った喪失感から彼女は夫 がいるかのように、「まぼろし」を作り出して、あたかも彼がいるかのように話し、日常生活を送る。心配した親友の英国人のアマンダは、出版社を経営する ヴァンサンを紹介し、2人は仲良くなり、関係を続けるのだが、夫のまぼろしと生活するマリーには不倫関係のようであり、ヴァンサンにはジャンにあった「重 さが感じられない」と冷たかった。そんなある日、警察から、似ている死体が上がったが、確認に来てほしいと言われる。マリーはジャンの母のスザンヌに相談 に行くのだが、子供を作らなかったマリーに義母は冷たく、死を認めない義母に抵抗して、夫の死を受け入れようとする。死体安置所で水死体の遺体確認をする のだが、腐敗の状況が酷くて本人とは識別できなかった、しかし遺品を見た時に、腕時計が違うと思わず安心して笑ってしまう。夫を失った海辺で泣いている と、遠くに失った夫とよく似た姿を発見し、まぼろしかもしれない男の元へ駆け寄っていくのであった。

クレジットタイトル詳細 (18)

製作代表 :

Marc Missonnier, Olivier Delbosc

エグゼクティブプロデューサー :

Marc Missonnier

Directors of Photography :

Jeanne Lapoirie, Antoine Héberlé

撮影技師アシスタント :

Mounia Lamrani Malhuret, Benoît Rizzotti

報道担当(映画) :

André-Paul Ricci

音声編集担当 :

Benoît Hillebrant

作曲家 :

Philippe Rombi

Costume designer :

Pascaline Chavanne

スチールマン :

Jean-Claude Moireau

Assistant directors :

Hubert Barbin, Vincent Vizioz, Raphaëlle Piani

Screenwriters :

Emmanuèle Bernheim, Marcia Romano, Marina De Van

Sound recordists :

Jean-Luc Audy, Stéphane Reichart

Production managers :

Patrice Arrat, Pierre Wallon

Editor :

Laurence Bawedin

スクリプト :

Anne Wermelinger

キャスティング :

Antoinette Boulat

サウンド・ミキサー :

Jean-Pierre Laforce

演出助手 :

Nicolas Eprendre

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

テーマ :

カップル, 海

言語 :

フランス語

出身 :

ベルギー, イタリア, 日本, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (ベルギー, イタリア, 日本, フランス)

製作年 :

2000

フランス公開 :

07/02/2001

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

99.169

ビザ発行日 :

26/01/2001

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (2)

監督

ニュース (12)

映画祭でのセレクション (17)

シドニー 映画祭 - 2001

シドニー 映画祭 (オーストラリア, 2001)

Selection

ワールドシネマ

Istanbul Film Festival - 2001

Istanbul Film Festival (トルコ, 2001)

Selection

世界のフェスティバルより

マルデルプラタ 国際映画祭 - 2001

マルデルプラタ 国際映画祭 (アルゼンチン, 2001)

Selection

公式セレクション 非コンペティション

Rotterdam International Film Festival - 2001

Rotterdam International Film Festival (オランダ, 2001)

Selection

長編映画公式セレクション

テッサロニキ 国際映画祭 - 2000

テッサロニキ 国際映画祭 (ギリシャ, 2000)

Selection

新たな展望部門

アカプルコ フランス映画祭 - 2000

アカプルコ フランス映画祭 (メキシコ, 2000)

Selection

フランス長編映画

TIFF - 2000

TIFF (カナダ, 2000)

Selection

特別上映

代表団 (5)