このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ンリエットの巴里祭

ンリエットの巴里祭

A 長編映画 by Julien Duvivier

Produced by Regina, Filmsonor Marceau

Release in France : 17/12/1952

    あらすじ

    活劇やエロの好きな脚本家(アンリ・クレミュー)と純愛派ライター(ルイ・セニエ)の二人が協同でシナリオを一本まとめようとする。--まず、物語 は七月十三日の夕方からはじまる。翌十四日は革命記念日で聖アンリエット祭、そしてこの物語の主人公アンリエット(ダニー・ロバン)の誕生日だ。彼女は、 報道写真家の恋人ロベエル(ミシェル・ルウ)と楽しい一日をすごすことになった。が、会うだけでは詰らないと、活劇エロ派が一案を出す。ロベエルの許へ女 曲芸師リタ(ヒルデガード・ネフ)から誘いがくる。二時にロベエルはアンリエットと一応会って踊ったが、ウソをついてアンリエットを置去りにした。彼女は そこでモオリス(ミシェル・オークレール)というやくざに会う、モオリスは、仲間にたのまれて、ある男爵邸の金庫破りをするが、その邸へアンリエットを連 れて行き、自分の家だという。そして金庫から大金を出して、アンリエットに、どこか遠い国へ行こうと誘うが彼女はやはりロベエルを忘れられぬからと断る。 アンリエットはロベエルと約束した広場へ行く。モオリスは彼女に首飾を贈って刑事にひかれていった。一方、リタとの逢引に失望したロベエルは広場にかけつ ける。十二時になってやっと二人はめぐり会えた。夜空に打上げられる花火をみながらロベエルは彼女に結婚を申込んだ。--という脚本を二人の脚本家がミ シェル・オークレールにみせたところ、彼はいった。“これと同じのをもうやりましたよ、デュヴィヴィエ監督の「アンリエットの巴里祭」という映画ですが ね。"

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (45)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Regina, Filmsonor Marceau

    フランス国内配給 :

    Cinédis

    共同製作 :

    Les Acacias

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    「巴里の空の下セーヌは流れる」のジュリアン・デュヴィヴィエが一九五二年に監督した喜劇で、デュヴィヴィエと「花咲ける騎士道」のアンリ・ジャン ソンが脚本、構成に当った。台辞はジャンソンがかいた。「七つの大罪」のロジェ・ユベールが撮影、音楽は「夜ごとの美女」のジョルジュ・オーリック。「恋 路(1951)」のダニー・ロバン、「シンゴアラ」のミシェル・オークレール、「二つの世界の男」のヒルデガード・ネフ(ヒルデガルド・クネフ)が主演 し、新人ミシェル・ルウ、「第三の接吻」のサテュルナン・ファーブル、「港のマリイ」のジュリアン・カレット、「快楽」のアンリ・クレミュー、「愛すべき 御婦人たち」のルイ・セニエなどが出演する。

    Source : movie.goo.ne.jp

    クレジットタイトル詳細 (7)

    Adapters/dialogue writers :

    Henri Jeanson, Julien Duvivier

    シナリオライター :

    Julien Duvivier

    Editor :

    Marthe Poncin

    美術装飾 :

    Jean D'eaubonne

    Producers :

    Arys Nissotti, Pierre O'connell, Georges Lourau

    フォトディレクター :

    Roger Hubert

    作曲家 :

    Georges Auric

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    シネマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1952

    フランス公開 :

    17/12/1952

    上映時間 :

    1 時間 58 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    13195

    ビザ発行日 :

    04/12/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    なし