このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Circus Baobab

A 長編映画 by Laurent Chevallier

Produced by Les Poissons Volants

Release in France : 28/02/2001

  • Contents

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Les Poissons Volants

Film exports/foreign sales :

10 Francs

共同製作 :

France 2 Cinéma

フランス国内配給 :

Mondo Films

あらすじ

An acrobat circus has just seen the light of day in Conakry: thirty boys and girls from the streets, uneducated children, talented dancers and percussionists. March 1, 2000, the Circus Baobab troupe is ready to start its first tour of Guinea. A major tour lasting six weeks, taking in three cities, traveling four thousand kilometers and penetrating deep into the heartland of the country.
Coated with red road dust, the strange, multifarious convoy pulls into an upcountry stadium. As if by magic, a huge stage arises and an amazing baobab tree made of metal, teak and mahogany emerges from it. The first trapezes are hung from it. Spotlights suddenly light up this village, where electricity is a rare commodity. A colossal crowd throngs together to see the great event.
Djembes begin to thump, dancers leap, trapeze artists fly, acrobats contort, fire-eaters light up the night; the audience can’t believe its eyes. The more the tour wends its way deeper into heart of the country, the more the young acrobats in the troupe discover that a circus is also a training for life.

クレジットタイトル詳細 (6)

製作代表 :

Sophie Goupil

フォトディレクター :

Amar Arhab

編集担当 :

Ange-Marie Revel

Screenwriters :

Laurent Chevallier, Jacques Chevallier

録音技師 :

Olivier Schwob

Costume designer :

Fabienne Desfleches

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

テーマ :

表示する, 社会

言語 :

フランス語, アフリカ方言

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2000

フランス公開 :

28/02/2001

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

95.415

ビザ発行日 :

02/02/2001

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

スーパー16

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビーSR