このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
素晴らしき恋人たち

素晴らしき恋人たち

A 長編映画 by Michel Boisrond

Produced by Unidex

Release in France : 03/11/1961

    あらすじ

    〔第一話・ローザン公〕ベルサイユ官廷で開かれたトランプ遊びの会で、若くて美男のローザン公(ジャン・ポール・ベルモンド)はモナコ公夫人(ダ ニー・ロバン)を見て心を奪われるが、ルイ王も少からず彼女に食指を動かしている。夫人をめぐり、王とローザン公の恋の手管合戦がくりひろげられるがやは り、ローザン公の方が一枚上手。みごとに、夫人を射とめてしまう……。〔第二話・ジェニー〕ジェニー・ドラクール(シモーヌ・シニョレ)はいまは年下の男 ルネ・ド・ラ・ローシェ(ピエール・ヴァネック)の愛をつなぎとめるに懸命。若くて人気のある彼を永遠に自分のものにしておくために盲目にしてしまおうと 計画、出入りの香水屋を使って硫酸をかけてしまう。彼女の計画は成功したわけだが、担当の警部マッソーの辛抱強い捜査は、ついに彼女の犯行をあばいてしま う……。〔第三話・デュシェーヌ〕美貌と若さで昇り坂の女優デュシェーヌ(アニー・ジラルド)は「ベレニス」の舞台で大成功をおさめる。心安らかでないベ テラン女優ロークール(エドウイジ・フィエール)は彼女を陥し入れようと懸命、十八歳のジョルジュ(マリー・ラフォレ)を新しく「ベレニス」女優に仕立て 上げ、その成功でデュシェーヌの人気を奪おうとする。この計画は図に当ったものの、ジョルジュの人気で二人は凋落、同時に恋人まで、奪われてしまう。〔第 四話・アニェス〕ババリア王国の王子アルベール(アラン・ドロン)は平民の娘(ブリジット・バルドー)と知り合い愛し合う。父親の反対をおしきって、二人 は親友トリンク(ジャン・クロード・ブリアリ)の手びきでそっと結婚式を上げてしまう。父王は親子の緑を切ると声明、別に継承者を立てる。ここに肉親同志 の戦いがはじまる。やがて、アニェスは国王の手にとらえられ、魔女として死刑にされることになる。川に投げこまれた彼女は救いに来たアルベールともども若 い生命を無残に散らす。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (46)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Unidex

    Film exports/foreign sales :

    REX S.A.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (18)

    監督補佐 :

    Georges Casati

    Dialogue Writers :

    Marcel Achard, Françoise Giroud, Jacques Prévert, Michel Audiard

    プロデューサー :

    Gilbert Bokanowski

    フォトディレクター :

    Robert Lefebvre

    撮影技師 :

    Roger Delpuech

    報道担当(映画) :

    Richard Balducci

    Continuity supervisors :

    Alice Ziller, Francine Corteggiani

    作曲家 :

    Maurice Jarre

    ナレーター :

    Gérard Oury

    Adapters/dialogue writers :

    Pascal Jardin, Françoise Giroud, Paul Gordeaux, Jacques Prévert

    原作者 :

    Paul Gordeaux

    Screenwriter :

    France Roche

    録音技師 :

    William-Robert Sivel

    製作部長 :

    Armand Bécüe

    編集担当 :

    Raymond Lamy

    装飾 :

    Georges Wakhevitch

    Costume designers :

    Monique Dunand, Jacques Cottin

    演出助手 :

    André Chabrol

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ロマンス, アンソロジー映画, 歴史的

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イタリア, フランス)

    製作年 :

    1961

    フランス公開 :

    03/11/1961

    上映時間 :

    2 時間 10 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    23803

    ビザ発行日 :

    18/10/1961

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    モノラル