このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

To be or not to be

A 短編映画 by Pascale-Camille Auricoste

Produced by ADR Productions

製作年 : 1998

  • Contents

俳優 (4)

映画製作・配給会社 (2)

製作代表 :

ADR Productions

Film exports/foreign sales :

ADR Productions

あらすじ

Juliette, a 17-year-old adolescent who's having an identity crisis, pesters her family with questions about her motehr's Jewish origins. But these questions open a wound of anguish, concealment and guilt for her mother.

クレジットタイトル詳細 (8)

Adapter/dialogue writer :

Pascale-Camille Auricoste

フォトディレクター :

François Paillieux

Editors :

Benoît Quinon, Sophie Barache

作曲家 :

Azoy, Nano Peylet, Denis Cuniot

Screenwriter :

Pascale-Camille Auricoste

録音技師 :

Gilles Guigue

装飾 :

Éric Desvignes

Costume designer :

Myriam Ohana

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1998

上映時間 :

22 分

ニュメロ·デ Visa :

92.263

ビザ発行日 :

06/05/1998

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビーSR

Director