このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
恋ごころ

恋ごころ

A 長編映画 by Jacques Rivette

Produced by Pierre Grise Productions

Release in France : 10/10/2001

  • Contents

俳優 (15)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Pierre Grise Productions

Foreign production companies :

Mikado Film, StudioCanal Germany (ex-Kinowelt Filmverleih)

フランス国内配給 :

Les Films du Losange

Co-productions :

VM Productions, France 2 Cinéma

Film exports/foreign sales :

Celluloid Dreams

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (33)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

3年前にパリを去ったカミーユ(ジャンヌ・バリバール)は、イタリアの劇団の看板女優として恋人の座長ウーゴ(セルジオ・カステリット)と共にパリに戻ってくる。彼らは、イタリアの劇作家ルイジ・ピランデロの『未知の女』の公演の準備をしている。しかしカミーユは、別れた恋人ピエール(ジャック・ボナフェ)がこの街にいると思うと落ち着かない。カミーユは、意を決してピエールの家を訪ねるが、彼には新しい恋人ソニア(マリアンヌ・バスレール)がいた。一方、ウーゴは、17世紀に書かれた幻の戯曲の草稿を探しに図書館へ行き、魅力的な女子大生ドミニク(エレーヌ・ド・フージェロル)に出会う。さらにドミニクの兄アルチュール(ブリュノ・トデスキーニ)は、ソニアに夢中だ。カミーユは、ピエールを舞台に招待し、公演後、ピエールからウーゴと共に自宅の食事に誘われる。ドミニクはウーゴと共に戯曲を探しながら、彼への思いを募らせていく。劇団がパリを発つ前日、親しくなったカミーユとソニアはアルチュールを巡って共犯関係を築き、ウーゴとピエールは飲み比べの決闘を果たし、それぞれの思いが絡みあって、皆が劇場に集まってくる……。

Source :  institut.jp

Subject

パリで行われる劇団の公演を背景に、揺れ動く男女6人の恋模様を描いたラブストーリー。監督は、「パリでかくれんぼ」のジャック・リヴェット。撮影は、「ジャンヌ/薔薇の十字架」のウィリアム・リュプチャンスキー。脚本は、リヴェットとは今作で9作目となる「パリでかくれんぼ」のパスカル・ボニゼールと、同じく「パリでかくれんぼ」のクリスティーヌ・ローラン。主演は、「そして僕は恋をする」のジャンヌ・バリバール、「かぼちゃ大王」のセルジオ・カステリット、「女優マルキーズ」のマリアンヌ・バスレール、「青い夢の女」のエレーヌ・ド・フージェロル、「カルメンという名の女」のジャック・ボナフェ、「愛する者よ、列車に乗れ」のブリュノ・トデスキーニ。

Source : movie.goo.ne.jp

クレジットタイトル詳細 (19)

製作代表 :

Maurice Tinchant, Martine Marignac

Screenwriters :

Jacques Rivette, Pascal Bonitzer, Christine Laurent

録音技師 :

Florian Eidenbenz

撮影技師アシスタント :

Marion Befve, Irina Lubtchansky

報道担当(映画) :

Laurette Monconduit

Assistant editors :

Emmanuel Dehais, Sylvain Dupuy, Sophie Imbert, Vincent Tabaillon

装飾 :

Emmanuel de Chauvigny

Foley artists :

Pascal Chauvin, Pascal Dedeye

サウンド・ミキサー :

Bernard Le Roux

演出助手 :

Roxanne Pinheiro

Assistant directors :

Shirel Amitay, Céline Savoldelli

フォトディレクター :

William Lubtchansky

音声アシスタント :

Philippe Bouchez

製作部長 :

Christian Lambert

編集担当 :

Nicole Lubtchansky

スクリプト :

Lydia Bigard

作曲家 :

Gino Paoli, Alec Wilder

Costume designer :

Laurence Struz

スチールマン :

Moune Jamet

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, ドイツ, イタリア

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, ドイツ, イタリア)

製作年 :

2001

フランス公開 :

10/10/2001

上映時間 :

2 時間 34 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

98.229

ビザ発行日 :

05/07/2001

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーDTS

Posters (3)

監督

ニュース (8)

映画祭でのセレクション (12)

代表団 (3)