このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
夜と霧

夜と霧

A 短編映画 by Alain Resnais

Produced by Argos Films

製作年 : 1954

    あらすじ

    『夜と霧』(よる と きり、仏: Nuit et brouillard)は第二次世界大戦中、ナチがアウシュヴィッツのユダヤ人強制収容所でユダヤ人を虐殺した事実(ホロコースト)を告発したドキュメンタリー映画、記録映画。

    Source : Wikipedia.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Argos Films

    Film exports/foreign sales :

    Tamasa Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    題名は1941年12月7日に出されたヒトラーの総統命令(英語版)「夜と霧」に由来する。全32分という短い作品だが、撮影当時の映像のカラーフィルムと、戦時中のモノクロのニュースフィルム・写真が交互に往還するコラージュの手法でナチズムを告発した斬新な表現は、当時、世界に衝撃を与え論争が巻き起こった。日本の初公開時には残虐シーンが過激であるとされて数分のカットをほどこし上映された。監督をつとめたのは、本作で世界的に注目を浴びたアラン・レネ、音楽を担当したハンス・アイスラーはナチに抵抗した作曲家で、敢えて流麗なサウンドをつけている。

    Source : Wikipedia.

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Anatole Dauman

    オフレコ :

    Michel Bouquet

    編集担当 :

    Alain Resnais

    作曲家 :

    Hanns Eisler

    シナリオライター :

    Jean Cayrol

    Directors of Photography :

    Sacha Vierny, Ghislain Cloquet

    評論家 :

    Jean Cayrol

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    歴史

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1954

    上映時間 :

    31 分

    ニュメロ·デ Visa :

    17.005

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    Curtacinema - 2012

    Curtacinema (ブラジル, 2012)

    Selection

    Program dedicated to Alain Resnais