このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
遥かなる国から来た男

遥かなる国から来た男

A 長編映画 by Marcel Carné

Produced by Courts et Longs Métrages (CLM)

Release in France : 22/08/1956

    あらすじ

    フランスのある町に、カフェでピアニストをしている青年がいた。彼には思い人がいたが、内気なため告白することが出来ない。そんなとき、青年に瓜二つの若者が、この町にやってきた。若者は、青年とは違って女性と話すことは平気だったが……。双子のようにそっくりな男が巻き起こす騒動を描いた、ロマンチック・コメディ。

    Source : allcinema.net

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Courts et Longs Métrages (CLM)

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    Film exports/foreign sales :

    Tamasa Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (8)

    プロデューサー :

    Clément Duhour

    フォトディレクター :

    Philippe Agostini

    Editor :

    Paulette Robert

    美術装飾 :

    Jean Douarinou

    Screenwriters :

    Marcel Achard, Marcel Carné, Jacques Emmanuel

    録音技師 :

    Jean Bertrand

    作曲家 :

    Gilbert Bécaud

    Costume designer :

    Christian Dior

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1956

    フランス公開 :

    22/08/1956

    上映時間 :

    1 時間 34 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    17801

    ビザ発行日 :

    27/08/1956

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル