このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール

ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール

A 長編映画 by Yvan Attal

Produced by Katharina, Renn Productions

Release in France : 14/11/2001

  • Contents

俳優 (35)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Katharina, Renn Productions

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

フランス国内通信社 :

Moteur !

共同製作 :

TF1 Films Production

フランス国内配給 :

Pathé Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (21)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

人気女優を妻に持ってしまった平凡なスポーツ記者の、男なら誰しも憧れる幻想の裏に潜む苦悩を、ナルシシズムとは無縁の自己パロディとも思える軽妙洒脱さで体現。また監督としても、嫉妬と疑惑が深い影を落とす愛のドラマを、都会的なセンスあふれるほろ苦いコメディー・タッチのうちに描き、セザール賞第1回監督作品賞となる好評で迎えられた。また、ニューヨーク近代美術館の「新人監督/新人作品」特集で上映されことも話題になった。

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (17)

製作代表 :

Claude Berri

エグゼクティブプロデューサー :

Pierre Grunstein

フォトディレクター :

Rémy Chevrin

音声アシスタント :

Vincent Goujon

報道担当(映画) :

Dominique Segall, Laurent Renard

スクリプト :

Nathalie Vierny

作曲家 :

Brad Mehldau

Costume designer :

Jacqueline Bouchard

スチールマン :

Nathalie Eno

Assistant directors :

Matthieu de la Mortiere, Laurent Goldstein, Pascal Roy

シナリオライター :

Yvan Attal

Sound recordists :

Didier Saïn, Jean-Paul Hurier, Jean Goudier

撮影技師アシスタント :

Vincent Plaidy, Francine Filatriau, Florent Bazin

Editor :

Jennifer Augé

Production Designer :

Katia Wyszkop

キャスティング :

Gérard Moulevrier

サウンド・ミキサー :

Marc Doisne

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

2000

フランス公開 :

14/11/2001

上映時間 :

1 時間 33 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

100.809

ビザ発行日 :

09/11/2001

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーDTS

Posters (1)

監督

ニュース (3)

映画祭でのセレクション (10)

代表団 (2)