このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
アンリ・ヴェルヌイユ

アンリ・ヴェルヌイユ

A 長編映画 by Henri Verneuil

Produced by Gray-Film

Release in France : 19/09/1952

    あらすじ

    四十五回目の誕生日を迎えた医師シャルル・ペルグラン(フェルナンデル)は、誕生祝いの席を急患のために中座した。仕事を終えて帰宅し、人気のない 広間で、彼はすぎ去った事件を思出す--ペルグランがこのアルルの町へ老母と幼い娘二人を抱えてやってきたのは七年前のこと。間もなく美しい未亡人アルマ ンド(クロード・ノリエ)と結婚した。気の弱いペルグランは気位の高いアルマンドに調子を合わせながら、夫婦は表面幸福そうだった。誕生日の数週間前、マ ルセイユに旅行したペルグランは、帰りの汽車にのりそこねたことから、小娘マルチイヌ(フランソワーズ・アルヌール)と知合い、開放的な魅力に惹かれてそ の夜をマルチイヌとホテルで過ごした。ペルグランはパリの医師の紹介だと言ってアルルに来た彼女を助手に雇い、妻の目を盗んでは彼女の下宿へ通っていた。 しかしマルチイヌにとって田舎の単調な生活は堪えがたく、或る日、ペルグランと口論の果て、ぷいとマルセイユに出かけた。翌日アルルに帰るとペルグランは 喜んで迎えてくれたが、その時の二人の接吻をアルマンドが目撃したことには、二人とも気づかなかった。その日はペルグランの誕生日だった。ふとしたことか らペルグランとマルチイヌはまた仲違いし、マルチイヌはアルルを去る決心をした。しょんぼり家へ帰ったペルグランを待つていたのは、アルマンドの冷たい追 求であった。ペルグランが母も子も捨て、マルチイヌの後を追おうとして駅にかけつけると、マルチイヌはいない。呆然と帰る彼がふと酒場に眼をやると、男と 談笑しているマルチイヌの姿が見えた。マルチイヌにも望みを絶たれて家に帰ると、妻や友人が何事もなかったように彼をやさしく迎えた。後悔した妻がその場 をとりつくろっていてくれて、客は何も知らなかったのだった。--思い出から我に返ったペルグランがテラスに出ると、夫を待ちくたびれてうたた寝している 妻の姿があった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Gray-Film

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (15)

    監督補佐 :

    Pierre Chevalier

    プロデューサー :

    Ayres D'aguiar

    フォトディレクター :

    Henri Alekan

    撮影技師アシスタント :

    Alain Douarinou, Robert Foucard, Raymond Menvielle

    Production manager :

    Ludmila Goulian

    装飾 :

    Rino Mondellini

    Costume designer :

    Pierre Balmain

    Location managers :

    Paul Laffargue, Margot Capelier

    原作者 :

    Georges Simenon

    Screenwriters :

    Jacques Companeez, Jean Manse, Henri Verneuil

    録音技師 :

    Antoine Archimbaud

    撮影技師 :

    Henri Tiquet

    スクリプト :

    Paule Converset

    作曲家 :

    Paul Durand

    スチールマン :

    Walter Limot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1952

    フランス公開 :

    19/09/1952

    上映時間 :

    1 時間 39 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    12841

    ビザ発行日 :

    14/08/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    70ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル