このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Les Percutés / 衝突

Les Percutés / 衝突

A 長編映画 by Gérard Cuq

Produced by Alizés Films

Release in France : 31/07/2002

  • Contents

俳優 (7)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Alizés Films

Foreign production companies :

Atlantis Films, Cinévision

フランス国内配給 :

Artedis

Co-productions :

M6 Films, Telfrance

Film exports/foreign sales :

Artedis

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

あらすじ

警察にはさえない時代!
クレジットカードが現金自動引き落とし機に飲み込まれてしまい、銀行取引を禁止されたと知った刑事ブリュノ・リュサック、通称デデは警察の職業倫理の限界を越える。ドラッグ密売人を逮捕するため仮装パーティーで南部派に変装していた彼は同僚を連れて銀行を強盗し、流血の事態を引き起こすが、両手にたっぷり札束の入った箱を抱え意気揚揚と引き上げる。
彼の道連れはスナイパーとスピルー、そして警察のたれ込み屋ラガッシュ、可愛い巡査のセシル・バルコ、通称サイボーグ、無謀な逃亡劇の始まり。彼らは直接避難場所、精神病院へ向かう。
実際、ベルエール精神病院で一団はまず負傷したラガッシュの治療をさせ、その代償が自由へのパスポート以外に何であるかよくわからないまま、病人を人質に取る。
威厳ある大きな建物の周りでは、まもなく情け容赦ないマルゼスキ率いる襲撃隊が展開し、とりあえずは交渉を試みる…。だが警察の策略を知りすぎるほど知っている逃走者たちは自分達の代わりに狂人を交渉相手にさせるのだ!緊張が高まり、取り巻く狂気が明らかな錯乱となり、解放の甘い香水が空気に漂う中、時間が経過していく。
突撃は避けがたいが、一団はすべて考え尽くしていた…。

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (8)

シナリオライター :

Michel Cuq

Sound recordists :

Dominique Davy, Claude Gazeau

Editor :

Diane Logan

作曲家 :

Etienne Perruchon

フォトディレクター :

Ion Marinescu

報道担当(映画) :

Liliane Sloimovits

装飾 :

Daniel Raduta

Costume designer :

Evelyne Correard

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

出身 :

ルーマニア, ベルギー, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (ルーマニア, ベルギー, フランス)

製作年 :

2000

フランス公開 :

31/07/2002

上映時間 :

1 時間 43 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

97.089

ビザ発行日 :

15/04/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (2)

Cannes Film Market - 2002

Cannes Film Market (フランス, 2002)

Selection

Selection

Cannes Film Market - 2001

Cannes Film Market (フランス, 2001)

Selection

Selection