このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Quelqu'un de bien / 良い人

A 長編映画 by Patrick Timsit

Produced by Les Films Alain Sarde

Release in France : 16/10/2002

  • Contents

俳優 (21)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Les Films Alain Sarde

Film exports/foreign sales :

StudioCanal

フランス国内通信社 :

B.C.G.

Co-productions :

TF1 Films Production, Tentative d'Evasion

フランス国内配給 :

Bac Films Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (14)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

ピエールはフィアンセのエリザベトを10年前に取られて以来、兄のポールに対し死ぬほど腹を立てており、何があろうと絶対に会わないと決めている。
ところが彼が生き残れるかどうかはポールにかかっている。彼は緊急肝臓移植手術でピエールに相性の良い肝臓を提供できるまれなドナーの一人だからだ。
ピエールの将来の妻、マリはポールがなんとしても肝臓の一部を提供することを説得するようけしかける。その目的で、彼はタラソテラピー製品の出張販売員をしているポールに付き添い、大西洋岸の地方回りに付いて行く。
弁明、けんか、仲たがい、仲直りの絶えない再会の果てに、二人は人生の基礎となる事柄、つまり車、はげ、キャバレー、ダーツの入ってないズボン、海藻風呂…といった事象に対する双方の見解を交わし、心が豊かになって行く。
しかしどんな時にも、ピエールはポールに手術を受け入れさせ、ポールはそれを免れる、と言う二人のめいめいの目的は消えることはない。

Photos (8)

クレジットタイトル詳細 (11)

製作代表 :

Alain Sarde

フォトディレクター :

Vincenzo Marano

報道担当(映画) :

Myriam Bruguière, Olivier Guigues

スクリプト :

Jacqueline Granier-Deferre

作曲家 :

Nicolas Errera

演出助手 :

Rémi Bergman

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2001

フランス公開 :

16/10/2002

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

103.099

ビザ発行日 :

17/10/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーDTS