このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
La Trilogie I - Un couple epatant / 仮題 ベルヴォー三部作、その一:素敵な夫婦

La Trilogie I - Un couple epatant / 仮題 ベルヴォー三部作、その一:素敵な夫婦

A 長編映画 by Lucas Belvaux

Produced by Agat Films & Cie / Ex Nihilo

Release in France : 01/01/2003

    あらすじ

    20年来生活を共にするセシルとアラン。アランはグルノーブルにあるハイテク小企業の経営者、自社の経営は順調、うまく行きすぎるほどだ。というわけで暮らしには必要ではないのだが、セシルは教師の仕事を続けている。固い絆で結ばれた、素晴らしく模範的なカップル。セシルの魅力に無関心ではいられない友人で医者のジョルジュにとっては絶望的だ。
    心配性のセシルは今度こそアランが自分に何か隠している、と確信している。もし本当のことが分かったらセシルはそれこそ心配でしょうがなくなるのだから、悩みを隠すアランが正しい。アランは死を覚悟している。数日後にジョルジュが事実を見極めるために手術をするのだ。真実がどれほどつらいものであっても、アランはセシルには隠すことにした。軽くて済んだ場合に、ただ無駄に心配して欲しくないだけだ。だから思いやりから出たうそ、というわけなのだ。
    セシルが知っていることはただ一つ、アランが嘘をついていること。彼が嘘をつくということは、つまり悪い自体、いいえ、最悪な事態ということだわ。一体どんなことだろう。多分、愛人?でもアランが女と別れたいというならそれは大変。もしかしたら仕事上の悩み?何年か前と同じように特許にまつわる裁判の形勢が不利になったのかしら?それだとしたらもう一度全てを失いかねない…それも大変だわ。セシルは本当のところを知りたい。
    セシルは女友達アニエスの夫、パスカルに助けを求める。パスカルは警察官だからどうにかしてくれるだろう。パスカルは探りを入れ、何もないことが分かる。しかしそれでは心情的に自分に都合が良くない、彼もまた美しいセシルの魅力に屈してしまったのだ。アランが二重の生活をしていたらどんなにか良かったのに、よし、必要なら作り話をしてしまえ。
    その必要はないだろう、アランはセシルがこっそり男と会っており、その男が自分をつけていることに気が付いたからだ。私の妻に愛人がいて、その男が妻の共犯の下に特許を盗もうとしているんじゃないだろうか…。結局、妻には愛人もいない、自分は重病人ではない、誰も泥棒なんかしない、だがもう遅い、陰謀は既に始まっている…。

    俳優 (21)

    映画製作・配給会社 (5)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (13)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (16)

    製作代表 :

    Patrick Sobelman

    原作者 :

    Lucas Belvaux

    フォトディレクター :

    Pierre Milon

    撮影技師アシスタント :

    Nicolas Rideau

    報道担当(映画) :

    Marie-Christine Damiens

    Assistant editor :

    Gordana Othnin-Girard

    Production Designer :

    Frédérique Belvaux

    Costume designer :

    Cécile Cotten

    監督補佐 :

    Dominique Heinry

    シナリオライター :

    Lucas Belvaux

    録音技師 :

    Christian Monheim

    製作部長 :

    Pascal Bonnet

    Editor :

    Valérie Loiseleux

    Continuity supervisors :

    Renée Falson, Sandrine Bourgoin

    作曲家 :

    Riccardo Del Fra

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Rousseau

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    ベルギー, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (ベルギー, フランス)

    製作年 :

    2002

    フランス公開 :

    01/01/2003

    上映時間 :

    1 時間 37 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    93.721

    ビザ発行日 :

    12/12/2002

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    Posters (1)

    監督

    ニュース (7)

    映画祭でのセレクション (12)

    受賞 (2)

    French Syndicate of Cinema Critics - 2003

    French Syndicate of Cinema Critics (2003)

    French Syndicate of Cinema Critics Price

    代表団 (3)

    Website