このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Il y a des journées qui mériteraient qu'on leur casse la gueule

A 短編映画 by Alain Beigel

Produced by Magouric Productions

製作年 : 1997

    あらすじ

    Three pals manage to eke out a living in Paris. Over a single day, a series of mishaps tests their capacities for resistance.

    俳優 (3)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Magouric Productions

    Film exports/foreign sales :

    L'Agence du court métrage

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Laurent Bénégui

    フォトディレクター :

    Luc Pagès

    Editor :

    Anne Klotz

    シナリオライター :

    Alain Beigel

    録音技師 :

    Frédéric de Ravignan

    作曲家 :

    Laurent Coq

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :


    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1997

    上映時間 :

    28 分

    ニュメロ·デ Visa :

    90.224

    ビザ発行日 :

    14/01/1997

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    監督

    映画祭でのセレクション