このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
怪盗ルパン

怪盗ルパン

A 長編映画 by Jacques Becker

Produced by Gaumont

Release in France : 22/03/1957

    あらすじ

    一九一〇年の春の夜、フランス上院議員のエミール・デュシャン(アンリ・ロラン)邸では夜会が開かれていた。集う人々の中には美しいドイツ婦人ミ ナ・フォン・クラフト(リゼロッテ・プルファー)、パリ警視総監ポール・デフォンテーヌ(ルノー・マリー)イタリア大使館付武官アルド・ディ・パロリニ等 がいた。宴もたけなわの頃、突然灯が消え、やがて下僕が灯をともした時には、壁にあった数枚の名画と、美青年パロリニの姿が消えうせ、残った一枚の絵に怪 盗アルセーヌ・ルパンの、名刺に書かれた謝辞が残っていた。数日後、ジェ氏と称する品のいい老人が大宝石商カルティエの店に現れ、ホテルに宝石を持参する よう告げた。番頭クレリシイがホテルを訪れると、老人は若い美人マニキュア師レオンティヌ・シャニュ(ユゲット・ユー)のマニキュアを受けていた。そして 巧みにこの宝石は盗まれ、またしても老人の消えた後にはルパンの名刺があった。思いがけず共犯にされ、職を失ったレオンティヌの前に又老人が現れ、ドゴル 美容院への勤めを紹介してくれた。そこで働くことになった彼女は、刑事だった亡父の手錠をとり出して用意した。新しい店にアンドレ・ラロシュと名のる男が 来た時、彼女は職業的な感からその手があの老人のものと同じなのに気づいて手錠をかけ、ルパンを捜査するデュフール刑事(ジョルジュ・シャマラ)に引わた した。しかし警視総監から彼を釈放せよとの命令が出て、警察当局は新聞から批難をうける始末だった。だが、彼こそ怪盗ルパン(ロベール・ラムール)に相違 ないことを見抜いている女性、ドイツのカイゼル二世(O・E・ハッセ)の秘密機関長ミナがいた。王宮内には彼女が考案した秘密書類を穏すための場所があっ たが、かねてその確実性について皇帝と意見を対立させていた彼女は、テストにルパンを使うことを思いついた。事は着々と運ばれ、ルパンがつれられてきて、 皇帝から成功した場合の賞品の宝石が約束された。しかしその宝石の小さいのを見、彼女の信頼が失われようとしているのを知ったルパンは、穏し場所を発見出 来ぬふりをして、カイゼルの私宅に忍びこんで、大胆にも皇帝を一室にとじこめ、莫大な宝石を盗んで逃出した。ミナはルパンを追跡し、窮地に追いこんだが、 かねて彼の魅力のとりこになっていた彼女は、後日パリのある場所で落ちあうことを約束に、彼を国境に逃してやった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    Gaumont

    海外製作作品 :

    Film Costellazione

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    Associate producer :

    Cinéphonic

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (14)

    監督補佐 :

    Jean-François Hauduroy

    原作者 :

    Maurice Leblanc

    シナリオライター :

    Jacques Becker

    撮影技師アシスタント :

    Ghislain Cloquet, Pierre Goupil

    スクリプト :

    Sophie Thevenet-Becker

    美術アシスタント :

    Pierre Guffroy

    Costume designers :

    Jacques Cottin, Marcelle Desvignes

    せりふ作者 :

    Albert Simonin

    Producers :

    Robert Sussfeld, François Chavane, Alain Poiré

    フォトディレクター :

    Edmond Séchan

    編集担当 :

    Geneviève Vaury

    Production Designer :

    Marcelle Desvignes

    作曲家 :

    Jean Dalve

    美術部長 :

    Rino Mondellini

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    社会派ドラマ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1956

    フランス公開 :

    22/03/1957

    上映時間 :

    1 時間 44 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    18506

    ビザ発行日 :

    15/03/1957

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション

    Berlin International Film Festival - 1957

    Berlin International Film Festival (ドイツ, 1957)

    Selection

    Official Competition