このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Blanche / ブロンシュ

A 長編映画 by Bernie Bonvoisin

Produced by Les Films de la Suane

Release in France : 18/09/2002

  • Contents

俳優 (18)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Les Films de la Suane

Film exports/foreign sales :

EuropaCorp

フランス国内通信社 :

B.C.G.

Co-productions :

EuropaCorp, TF1 Films Production

フランス国内配給 :

EuropaCorp Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (21)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

権力の腐敗したフランスの王国、卑劣な枢機卿マザランは醜悪な事業を執り行う。あらゆる不正取引、横領、殺人、すべて調子よく進んでいる。彼を妨害したかどで、貴族のペロンヌ家は皆殺しにされた。幼いブロンシュが奇跡的に抹殺から生き残り、すべてを見ていたことは誰も知らない。
改悛した傭兵に密かに引き取られて少女は成長する。数年後、すばらしい娘になった彼女は復讐のためならなんでもする覚悟である。地方都市全体に恐怖を巻き起こした後、ブロンシュはマザラン宛の貴重なコロンビア産「悪魔の粉」の積荷を横取りする。戦争布告:枢機卿の不気味な死刑執行人KKKが美しい盗賊を追跡する。彼女のうわさは広まり、ルイ14世とアンヌ・ドートリッシュの耳にも入り、アンヌはスパイを急いで派遣する。枢機卿は言うであろう「事業の推進は楽ではない…」。

Photos (7)

クレジットタイトル詳細 (10)

製作代表 :

Philippe Rousselet

シナリオライター :

Bernie Bonvoisin

録音技師 :

Michel Brethez

編集担当 :

Patrice Grisolet

装飾 :

Olivier Seiler

原作者 :

Bernie Bonvoisin

フォトディレクター :

Bernard Cavalié

報道担当(映画) :

Myriam Bruguière, Olivier Guigues

スクリプト :

Olivia Bruynoghe

Costume designer :

Mimi Lempicka

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス

製作年 :

2002

フランス公開 :

18/09/2002

上映時間 :

1 時間 34 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

101.636

ビザ発行日 :

12/09/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーDTS