このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
若草の萌えるころ

若草の萌えるころ

A 長編映画 by Robert Enrico

Produced by Société Nouvelle de Cinématographie (SNC)

Release in France : 12/01/1968

    あらすじ

    アニー(J・シムカス)にとってジタ伯母さん(K・パクシー)は、実の母のイベットよりも親しく、そしてやさしい 存在だった。父はスペイン戦争の闘士だったが、アニーが二歳の時、消息をたち、以後、女ばかり三人で暮している。そのジタ伯母さんが倒れた。かけつけた医 師ベルナールは回復はむずかしいという。翌日になっても、伯母さんの意識は回復しない。--あんなに私を愛してくれた、ジタ伯母さんが死んでしまうかも知 れない--アニーは眠れなかった。そして、眠れぬままに、夜の街にさまよい出た。初めて、一人歩くパリの夜の裏街はまるで別世界のよう。やがてチェロをか ついで行く青年の後を、意味もなくついて行く。そして若者たちの集まる酒場へ入って行った。そのチェロの青年は、シモン(J・M・フロタス)といい、モデ ル・カーのレースに夢中。再び彼女は街にとび出した。そこで出逢った浮浪者のような男。彼は、のら猫を追いまわしている。ジタ伯母さんの死を前にしたア ニーにとっては、猫一匹殺すことも許せない。悲鳴をあげるアニー。そして、浮浪者ともども警察に保護されてしまった。その浮浪者はスペイン人だった。自分 の父も自由スペインのために身をていした闘士。何か心の通うものがあった。やがてベルナールが身柄を引きうけにやってきた。そして彼女を慰めようとナイト クラブにつれて行く。そこで、先の酒場で知りあった黒人青年と、ピレネー山地の羊飼いボニーと再会。アニーはボニーに送られて家へ。彼には心惹かれるもの があったが何事もなく別れた。しかし彼女は家の中に入ることが出来ない。また一人で街へそして再びチェロを持った青年シモンと出逢った。彼の車で郊外へ。 夜が白々と明けてくる。一度は、シモンから逃げだしたアニーだったが道の真ん中で、チェロを弾いて待ち伏せている彼の姿。何故か彼女は感動する。そして二 人は、かつてアニーたち一家が住んでいた郊外の邸へ行ってみた。住む人もなく、荒れはてていたが、アニーはそこに無限の幸福の幻影をみる。元気だった、ジ タ伯母さん!翌朝目がさめるとアニーはシモンの下宿のベッドに横たわっていた。彼を起こさないように、そっと身支度をするアニー。家にもどった時、ジタ伯 母さんは死んでいた。アニーが、初めての愛の一夜を過したその同じ夜、ジタ伯母さんは息をひきとったのだ。アニーは再び幻影をみる。それはまだ幼い日の 頃、邸の庭で遊ぶ自分とジタ伯母さんの姿だった。まるで、かくれんぼのように姿を消してしまった伯母さん。“ジタ、ジタ”と探し求める、幼い日のアニーの 声が聞えてくる。

    Source : movie.walkerplus.com

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社 (3)

    Film exports/foreign sales :

    Pandora

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (17)

    Assistant directors :

    Philippe Fourastié, Bernard Queysanne, Serge Witta

    Producers :

    René Pignières, Gérard Beytout

    録音技師 :

    René-Christian Forget

    撮影技師アシスタント :

    Christian Guillouet

    製作部長 :

    Claude Hauser

    編集担当 :

    Michel Lewin

    スクリプト :

    Alice Ziller

    作曲家 :

    François de Roubaix

    演出助手 :

    Pierre Darçay

    Dialogue Writers :

    Lucienne Hamon, Pierre Pelegri, Robert Enrico

    Screenwriters :

    Lucienne Hamon, Pierre Pelegri, José Giovanni

    音声アシスタント :

    Jacques Berger

    撮影技師 :

    Didier Tarot

    報道担当(映画) :

    Richard Balducci

    編集アシスタント :

    Gérard Le Du

    装飾 :

    Jacques Saulnier

    サウンド・ミキサー :

    Alex Pront

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1967

    フランス公開 :

    12/01/1968

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    33311

    ビザ発行日 :

    08/01/1968

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ