このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Desperate Decision / Kiss For a Killing

Desperate Decision / Kiss For a Killing

A 長編映画 by Yves Allegret

Produced by Hoche Productions

Release in France : 01/10/1952

    あらすじ

    Because of her vivid imagination and unorthodox behavior, Catherine (Danièle Delorme), a young Irish colleen, is considered to be a lunatic. In one of her delusional moments, she imagines that her dead brother is calling for her. She searches for her brother within the ranks of the Irish rebel organization responsible for his death, falling in love with the man (Henri Vidal) who, unbeknownst to her, ordered the killing. Upon learning the truth, Catherine lives only for revenge, leading to an explosive, almost operatic climax.

    俳優 (29)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Hoche Productions

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    クレジットタイトル詳細 (15)

    製作代表 :

    Ray Ventura

    Adapter/dialogue writer :

    Jacques Sigurd

    フォトディレクター :

    Roger Hubert

    撮影技師 :

    Adolphe Charlet

    Editor :

    Claude Nicole

    装飾 :

    Alexandre Trauner

    Costume designers :

    Jacques Cottin, Monique Plotin

    演出助手 :

    Lucien Lippens

    Assistant directors :

    Paul Feyder, Serge Witta

    せりふ作者 :

    Jacques Sigurd

    録音技師 :

    Antoine Archimbaud

    製作部長 :

    Julien Derode

    スクリプト :

    Suzanne Bon

    作曲家 :

    Paul Misraki

    スチールマン :

    Walter Limot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1952

    フランス公開 :

    01/10/1952

    上映時間 :

    1 時間 24 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    12348

    ビザ発行日 :

    30/09/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル