このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Ma camera et moi / カメラと私

A 長編映画 by Christophe Loizillon

Produced by La Mouche du Coche Films, Les Films du Rat

Release in France : 10/07/2002

  • Contents

俳優 (10)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

La Mouche du Coche Films, Les Films du Rat

Film exports/foreign sales :

MGI International

フランス国内通信社 :

B.C.G.

共同製作 :

Macadam Films

フランス国内配給 :

Rezo Films

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

マックスは生まれたときから、神の撮影、少女の撮影、この二つのことに取り付かれている。
最初のカメラは6歳のときにお風呂の中でガールフレンドのおちんちんを撮ろうとして水につけてだめににしてしまった。2台目のカメラは日本人観光客の夫婦から盗む。3台目で彼は売り子を誘惑し、服を脱がせる。4台目は生活の糧。ところがまもなく、彼を撮影せずにいられない盲目のリュシーに恋をする。リュシーは四六時中彼の写真を撮り、ある日、目の見えない者は見える者よりどう考えても才能があると悟り、彼女はマックスを裏切る。
女の子にはうんざり、神は最近音沙汰無し、マックスはもう写真を止めたほうがいいのだろうかと疑問に思う。だが彼は今でもナタリーのおちんちんを夢見、コンスタンスの笑顔、リュシーの愛撫を夢見ている。そして結局人生が第一、彼は再び写真を撮り始める。

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (8)

製作代表 :

Yann Gilbert, Santiago Amigorena

フォトディレクター :

Aurélien Devaux

報道担当(映画) :

Myriam Bruguière, Olivier Guigues

Production Designer :

Françoise Arnaud

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

英語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2001

フランス公開 :

10/07/2002

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

101.978

ビザ発行日 :

25/06/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ステレオ

Posters (1)

監督

ニュース

映画祭でのセレクション (3)

BFI London Film Festival - 2002

BFI London Film Festival (イギリス, 2002)

Selection

長編映画公式セレクション

代表団