このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Une pure coincidence / 純粋な偶然

A 長編映画 by Romain Goupil

Produced by Les Films du Losange

Release in France : 29/05/2002

  • Contents

俳優 (5)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Les Films du Losange

フランス国内配給 :

Les Films du Losange

Film exports/foreign sales :

Les Films du Losange

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

あらすじ

その日、ある不法移民から密入国手配屋の恐喝に関する情報の連絡が入りました。パリの両替屋が不法入国の資金を集めていると言うのです。
私は直ちに友人のシネアスト、パスカル・フェラン、トニー・マーシャルの二人と話し合います。我々は1997年の ''L'Appel à désobeir(抵抗への呼びかけ)''以来頻繁に会っているのです。どうする?撮りましょう!と二人は言いました。
私はニコラ、オリーヴ、アランに知らせます。というのも我々は1966年からの知り合いで、共に元極左主義者、同じ教育、同じ経緯をたどった仲間。コヨットとバチストが仲間に加わり撮影が始まります。
そのような感じで問題のロケで我々はすべて、ほとんどすべてをフィルムに収め、ついには人身売買の根城に対して行動に移すことに決めました。ところが目標は単純ではありません、それはギャング経営の銀行みたいなもので、もちろん警察の存在も忘れるわけには行きませんし。
でもご安心ください、この作戦はずっと昔、まだユーロがなかった頃に行ったのです。今では全スタッフが時効です。それに事実との類似点はすべて純粋な偶然にすぎないのですから…。

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (8)

原作者 :

Romain Goupil

シナリオライター :

Romain Goupil

Sound recordist :

Sophie Chiabaut

編集担当 :

Nicole Lubtchansky

Producer :

Margaret Menegoz

フォトディレクター :

Romain Goupil

報道担当(映画) :

Eva Simonet

サウンド・ミキサー :

Dominique Dalmasso

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2002

フランス公開 :

29/05/2002

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

103.054

ビザ発行日 :

12/04/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビーSR